スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 冬が苦手な人は、どこに住むべきか...?冬の気温マップ

 11月に入ってすっかり冬らしくなってきました。もう雪が降った地域もありますね。アメリカ各地は、今朝どのくらい冷え込んだのでしょう?ちょっと見てみましょう。 
※ 日によっては、全然冬らしくない日もあるかもしれませんが…。


 こちら、全米の今日(または昨日)の最低気温マップ
 
 そしてこちらは、全米の今日(または昨日)の最高気温マップです。



 東海岸の気温を南北で比較してみると、真冬には何もかも凍りつく北東部からTシャツで過ごせるフロリダまで、気温は南北で極端に変わります。さすがは、広大なアメリカ大陸ですね。冬でも暖かいフロリダには、全米、いや世界中からリタイヤした人達が集まってきます。

 一方、今度は反対の西海岸を見て下さい。南カリフォルニアから一番北のシアトルまで、西海岸では南北であまり気温に差がありません。ワシントン州など北の州でも気温は緯度の高さの割に気温が下がらないのです。


 そして時には、どこに住んでいようとも、思いがけない程の寒波に見舞われることがあります。

 こちらは全米各州の記録最低気温マップ。
 http://www.weather.com/safeside/winter/winter_map.html

 「記録最低気温」ですから、こんな気温が出るのはまず滅多にないことです。でも異常気象が多い昨今、万が一の心づもりとしてチェックしておきましょう。


☆ そうそう、マップ上の華氏(°F)での温度表示に馴染みのない方は、こちらで摂氏(℃)に換算して下さい。

  90°F= 32 ℃
  70°F= 21 ℃
  50°F= 10 ℃
  32°F= 0 ℃
  20°F= - 7 ℃ 
  10°F= -12 ℃
  0°F= -18 ℃
 -10°F= -23 ℃    
 -30°F= -34 ℃
 -50°F= -46 ℃
 -70°F= -57 ℃



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村

スポンサーサイト

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/11/12(木) | 季節・気候 | トラックバック(0) | コメント(0)

★ トルネード大国、アメリカ

 アメリカは世界で一番沢山トルネードが発生する国です。その数、大小合わせて年間に約1000回。全米で毎年、平均42人がトルネードで命を落としています。

 トルネードは、猛烈なスピードで激しく回転する空気の渦。地球上で最も強烈な強風を引き起こす気象現象です。 特に強力なトルネードは、風速200mph (90m毎秒)から時には300mph (135m毎秒)にまで達し、見る人に畏敬の念を起こさせるほど強大です。

 NOAA Photo Library "Tornados"
 http://www.photolib.noaa.gov/nssl/tornado1.html


☆ 極めて局所的ながら、甚大な被害を生むトルネード。毎年のように繰り返し取り上げている話題なのですが、日本人には今ひとつピンと来ない災害の1つなので、今年もしつこく、4日間連続でトルネードについて取り上げます。

 下の映像くらいの(ひょっとするともっと大きい)トルネードに、ワタクシ、1キロほどの距離で、屋外でニアミスしたことがあります。息もできないような突風で、文字通り生きた心地がしませんでした。怪我もなかったのはラッキーでした。----- そんなわけで、アメリカにお住まいの方、これから行かれる方、旅行される方、決して人ごとと思わずにトルネードについて認識を深めていただきたいと思います。


National Geographic
カンザス州マッコーネル空軍基地がトルネードに襲われたときの映像




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/02/08(月) | 季節・気候 | トラックバック(0) | コメント(0)

★ トルネードはいつ発生するか?

 アメリカ全体で見ると、トルネードが一番発生しやすいのは、4月から6月にかけての季節。特に発生数が多い月は5月と6月です。

 ですが、地域ごとによってトルネードの発生ピークの月は多少前後します。あなたが滞在する地域のピークはいつでしょう? ↓↓こちらのマップ↓↓ で確認しておきましょう。

 アメリカ各州のトルネード発生ピーク

 
 しかし、ピーク時期でないからといって、安心はできません。実際、2年前の2008年2月には、多数のトルネードが特定地域に一時期に集中して発生する、かなり大規模なoutbreak がありました。たとえ頻度は低くても、大きな被害が出ることが実際にあるのです。嵐や大型の前線が近づいてきたときには気象情報に十分注意する必要があります。


☆ 2月にトルネードの話題を取り上げると、ピーク時期よりずっと前になってしまうので早すぎるかなぁ、と毎回思うのですが、しかし、気象情報を見ると、やはり2月頃から大きな被害が目立って増えてくるのですよね。今から、季節の始まりだと警戒しておいていただきたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 





無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/02/09(火) | 季節・気候 | トラックバック(0) | コメント(0)

★ トルネードはどこで起こる?

 トルネードはアメリカ全土、どの州のどの地域にも起こりえる気象災害です。しかし、その頻度は地域によってかなりの差があります。

 トルネード発生マップ
 http://image.weather.com/web/encyclopedia/charts/lg_tornado_map.gif

 ↑ 赤い色が濃い地域ほど、トルネードのリスクが高い地域です。色が付いていない地域も、トルネードが発生しないわけではないですよ! 油断は禁物です。


 トルネードが発生しやすい地域は、中西部、南東部、南西部の各地域。

 最もリスクが高い州は、アラバマ州、アーカンソー州、フロリダ州、ジョージア州、イリノイ州、インディアナ州、アイオワ州、カンザス州、ルイジアナ州、ミシシッピー州、ネブラスカ州、オクラホマ州、サウスダコタ州、テキサス州です。


 特にトルネードが頻発することで有名な、ミズーリ州南部を中心とする半径800kmの地域は「Tornado belt」、また、オクラホマ州Lawton からテキサス州Wichita Falls の間の地域は「The Tornado Alley」(トルネード横町)と呼ばれています。


☆ 近年は、日本でも竜巻の被害があって竜巻に対する警戒意識が高まってきたと思います。では、いざという時にどうしたらいいのか?明日は、旅する人も暮らす人も、これだけは覚えておきたい避難のポイントをまとめます。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 





無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/02/10(水) | 季節・気候 | トラックバック(0) | コメント(0)

★ トルネードが来たらどうしたらよいか、知っていますか?

 トルネードはThunder storm や、ハリケーン上陸の際に多発します。

 Tornado watch(トルネード注意報)、Tornado warning (トルネード警報)は、ローカルニューステレビ局や天気専門チャンネルWeather channel のテロップで警告音と共に表示されます。

 また、サイレンを設置している地域では、Tornado warningが発令されるとサイレンが鳴ります。


 Tornado warningが発令されるのは、数分のうちにトルネードが来ても不思議がない危険が最も高い地域です。逆に言うと、もし警報が発令されたら、トルネード直撃まで数分時間があるかないか、非常に危険が差し迫った状況である可能性があるということです。


 トルネードによるケガや死亡の直接の原因で一番多いのは、強風で飛んでくる物。特に割れたガラス片です。あまりの強風に、飛んできた木材がミサイル化して壁に突き刺さったり、貫通することさえあります。



 覚えておいて下さい、

Tornado warningが発令されたら…

 1)窓や扉から離れる。

 2)建物のなるべく中心部分や地下室、シェルターに避難。

 3)地下室がない場合には、四方を柱で囲まれた、窓の無いできるだけ狭い部屋(例えばバスルームやクローゼットなど)に入って姿勢を低くする。

 4)ドライブ中の場合は、車の外へ避難して陸橋の下などに身を隠す。車で逃げるのは危険です。




☆ 家の中で一番安全なのは、バスルームのバスタブの中だと言われています。実際、バスタブの中に身を潜めていた人が、全壊・半壊の家の中で助かった、という報道もよく耳にします。

 アメリカ在住の方は、この機会にぜひ、ご家族全員で注意報・警報と待避方法を確認なさってください。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 






無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/02/11(木) | 季節・気候 | トラックバック(0) | コメント(0)

★ ハリケーン・シーズン到来

 6月になりました。アメリカの海洋大気局(NOAA)は、6月始めから11月末までをハリケーンシーズンと定めています。というわけで、今日、6月1日からなんですよ、
 公式ハリケーン・シーズン!


 このハリケーン・シーズン中でも、特にハリケーンの発生や上陸が多いのは8月と9月です。また、大西洋上で発生するハリケーンとは場所が違いますが、ハワイ諸島を含む東太平洋地域でも5月から11月にはハリケーンに注意が必要です。



 1年間に発生するハリケーンの数は、長い長い周期で増減を繰返しているのだそうですが、どうやら1995年以降、「発生数が多い周期」に入ったようです。

 1995年から1999年の5年間にアメリカとカリブ海諸国を蹂躙したハリケーンの数は41だったのですが、この数字は5年間のハリケーンの数としては過去最高です。


 また、先日発表されたNOAAの予想によりますと、
今年、2010年は、
  「ハリケーンの当たり年」

なのだだそうです。


 今年、大西洋で発生すると予想されるトロピカルストーム(激しい暴風雨)はの数は 14-23個。そのうち、8-14個がハリケーンにまで発達し、さらにそのうち 3-7個が特に勢力の強いのハリケーン(カテゴリー:3から5)にまで勢力を拡大するだろうとのことです。

 ちなみに、超大型ハリケーン「カトリーナ」がルイジアナ州を直撃し、ニューオリンズなどが壊滅的被害を受けた2005年は、米国を襲ったハリケーン数は15個だったそうです。

 2010年は2005年を上回ると予想されているということです。

 気を引き締めて嵐に備えましょう。



☆ 大西洋で発生すハリケーンではないのですが、数日前、太平洋で発生した暴風雨によりグアテマラなど中米に大きな被害が出て、115人を超える方々が亡くなっているようです。被害に合われた住民の方が、早く不自由のない生活にもどれるよう願ってやみません。
 CNN World News 


 明日は、どの地域で被害が多いのか、また今年の上陸予想を見てみましょう。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村


国産のお肉をガッツリ食べて、日本の畜産を応援しよう!
 焼肉パラダイスs
万次郎&タイ次郎が焼肉通販ショップをはじめました! 
¥8,000以上のお買い上げで送料無料!   (^_^)

昨今の坂本龍馬ブームでご存知の方も多いと思いますが、焼肉で有名な「亀山社中」って、坂本龍馬らが設立した日本初の商社なんですってね! 私には、さだまさしさんのバックバンド名のイメージが強くて....。えへへ(笑)




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/06/01(火) | 季節・気候 | トラックバック(0) | コメント(0)

★ ハリケーン上陸のリスクがある地域は?

 ハリケーンで一番の被害を受ける可能性があるのは、ハリケーンが上陸する地域一帯です。

 こちらは、ハリケーンで多大な影響を受けるおそれがある地域を示したマップ。メキシコ湾岸、フロリダ半島、アメリカ東海の沿岸地域、そしてハワイが赤くなっています。この地域にお住まいの方は、特に気象情報にはご注意を!

 Harricane incident map


 1900年から2004年までの過去105年間のアメリカ本土上陸の記録を見ると、総数174個のうちフロリダ直撃が64個でトップ、次いでテキサス38個、ノースカロライナ29個、ルイジアナ27個、サウスカロライナ16個、アラバマ12個でした。それ以外の州は一桁どまりです。


 そして、ハリケーンの発生数が平年を大いに上回ると予想されている今年は、ハリケーン直撃の確率も高いでしょう。沿岸地域の方は、シーズン中はハリケーン情報に特に注意していましょう。


☆  ネット上の情報源はこちらです。

 NOAA National Hurricane Center  http://www.nhc.noaa.gov/
 The Weather Channel  http://www.weather.com/


 沿岸地域が被る被害に比べれば内陸は安心できそうに思えますが、本土上陸後、風の勢力が弱まってもジョージア州やテネシー州で豪雨による大きな被害が出たこともあります。油断はできませんよ。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!




無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/06/02(水) | 季節・気候 | トラックバック(0) | コメント(0)

★ ハリケーンによる死者

 ハリケーンによる死者のうち、9割が高波(Surge)と洪水(Flooding)による被害者です。

 ハリケーンやTropical Stormの強風によって海面の水位が急上昇し、海岸近くの地域が水浸しになるのが高波です。ハリケーンが海岸線に直角に直撃、上陸が満潮時と重なる、上陸地点が湾の近くや湾内、といった場合に被害が
特に甚大になる恐れがあります。 高波は言ってみれば海水による洪水ですが、雨による洪水は海岸線から何百キロも内陸の地域でも被害が生じる可能性もあります。


 そして、ハリケーンによる死者の残り1割はトルネードの被害者です。

 トルネードの風は風速300mphに達することもあります。トルネードが一番発生しやすいのはハリケーンの中心部(目)で、次に中心から100-150マイルも離れた、雨が降るエリアの外側。主にハリケーンの上陸後24時間以内に発生し、上陸後2、3日後に内陸で発生することもあります。



☆ 内陸部で大きな被害がでた例では、1969年のハリケーン Camille による被害が飛び抜けています。死者総数は256人でしたが、そのうち113人は内陸部での被害者でした。このような大被害は滅多にある事ではありませんが、油断は禁物ですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村


国産のお肉をガッツリ食べて、日本の畜産を応援しよう!
 焼肉パラダイスs
万次郎&タイ次郎が、焼肉通販ショップをはじめました! 
¥8,000以上のお買い上げで送料無料!   (^_^) ヤッタァー





  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!




無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/06/03(木) | 季節・気候 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。