スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ サーモンの味くらべ

 サーモンは欧米人も好んで良く食べる魚で、アメリカでもほとんどの地域で手に入ります。

 近年はノルウェーとチリ産の養殖ものが増えていますが、天然の鮭に比べると風味や食感が劣ります。北米のサーモンは大西洋と太平洋の両方で獲れます。ところが、Atlantic salmon は北米とヨーロッパの河川の水質汚染のために近年急激に数が減ってしまっています。

 というわけで、アメリカのWild salmon はPacific salmon が多く、そのうち90%がアラスカ産です。太平洋沿岸で取れるサーモン5種類を比べてみましょう。旬は春から秋にかけてです。


◎ Chinook / king salmon

 キングサーモン。pacifc salmonでは一番美味といわれる、120ポンドにもなる大型の鮭。身は油が多く柔らかいのが特徴。色合いは白っぽい物から明るい赤まで色々。


◎ Coho / silver salmon

 銀鮭。こちらも油が多いタイプ。身はChinook に比べてかためで、ピンク色から赤みが強いオレンジ色。


◎ Sockeye / red salmon

 いわゆる紅鮭。身はかためで、深みのある赤さが特徴。油も多いです。缶詰にもよく使われます。


◎ Pink / humpback sammon

 カラフトマス/ピンクサーモン。Pacific salmon の中では一番小型で、香りが一番繊細な種類です。油は少なめです。


◎ Chum / dog salmon

 シロザケ。肉の色が最も薄く、一番油が少ないタイプです。



☆ 鮮度が良いものは、塩コショウの味付けだけで美味しくたべられますが、あまり新鮮でない鮭はソースなど工夫して臭みを抑えないと脂の臭みが強くてつらいです。それでも、手に入る魚の種類が乏しい内陸地域では、サーモンはとにかく手に入るだけ有り難い存在です。



鮭って、白身魚と赤身の魚、どちらだと思いますか?オレンジ色ではありますが、あれ、肉のタイプとしては白身魚なんですって!

で、あのオレンジ色は、鮭が食べたオキアミやエビの色素が蓄積しているらしいのですが、ニンジンなどに含まれるカロテノイド色素でして、同じカロテノイドであるβカロチンやビタミンEよりもはるかに抗酸化作用が強いのだそうですよ。DHAやEPAといった良質の不飽和脂肪酸も豊富ですから、魚を食べる機会が少なくなりがちな地域にお住まいの方には、貴重なお魚ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/10/19(月) | 食生活 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ようちゃん

『No title』

タイムリーに、昨日の夜はスプリングサーモン食べて、今日の私のランチも昨日の残りのサーモン(笑)

2009/10/19(月) 09:09:46 | URL | [ 編集]

US万次郎(タイ次郎)

『Re: No title』

あはは、なんか鮭のおにぎりが食べたくなってきました。(^Q^)

2009/10/19(月) 11:17:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/102-3051d51d
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。