スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ Q:アメリカで地震が一番多い州は?最大の地震はどこで?

 日本は言わずと知れた地震が多い国で「地震列島」とはよく言ったものです。一方、アメリカはといえば........ ええ、もちろんアメリカ大陸にも地震はあります。

 アメリカ本土で、今後50年以内に10%以上の確率で地震災害が起こるとされる地域を示した「地震マップ」がこちら。色が濃い所ほど、大きな地震がくる可能性が高い地域です。

 http://www.weather.com/safeside/earth/earth_map.html


 さて、ここでクイズ。

【Q1】 アメリカで一番地震が多い州は?

【Q2】 アメリカで一番大きな地震があった場所は?



 アメリカで地震が頻発する地域は、ロッキー山脈の西側。地震と言えば、アメリカ人でさえほとんどの人がカリフォルニア州が1番だと思っているでしょう。でも、回数が一番多いのは、実はアラスカ州です。


 一方、北米史上最大規模の地震はというと、トップ3の地震が3つともずっと内陸のミズーリ州 New Madridで起きてます。

 1811年と1812年のことで,推定マグニチュードは 7.2-8.3。加えて被害を伴う余震が203回、液状化現象も起きたそうです。震源のNew Madrid 断層は、イリノイ、インディアナ、ケンタッキー、ミズーリ、テネシー、アーカンソー、ミシシッピーの7州にまたがる大断層です。



☆ 規模や頻度に差はあれ、地震は全米どこでも起こる可能性がある災害です。

 アメリカ各地での非常時の対応や日々の備えについての情報は、州や街のEmergency Management Agency (EMA 緊急時管理局)に集められています。在米の方は、Yahoo.com で「地名」+「EMA」 で検索して確かめてみるといいですよ。  


こちらの大学に勤めていた頃、職員は安全講習会への参加が義務づけられていたのですが、その項目の中に「地震」に関する講習会もありました。

1時間ばかりレクチャーを聴くのですが、講師が参加者に向かって「地震を経験したことがある人は?」と質問する場面があって、地震を経験したことがない人も居るということにカルチャーショックを受けました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/10/27(火) | 安全 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/110-6b3b6ca4
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。