スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 正しい小麦粉の選び方 <2>

 小麦粉を買う時には、All Purpose か Bread flour かをチェックしたうえで、更によーくよくパッケージを眺めて下さい。「White」 または 「Whole wheat」 という表示があるはずです。

 日本で普通に使うような白い小麦粉を買いたかったら、「White」 を選んで下さいね。

 Whole wheat (全粒粉)というのは、白い小麦粉では精製して取り除かれてしまう小麦の胚芽(germ)やふすま(bran) も一緒に挽いた、やや赤茶色の粗い粒がまじった粉です。繊維やビタミン、脂肪分を豊富に含んでいて白い小麦粉よりも栄養価が高いです。


 逆に、栄養価で劣る白い小麦粉には、ナイアシン、チアミン、リボフラビンといったビタミンや、鉄分を添加して栄養を補うよう法律で決められています。更にビタミンA やDも添加している粉には「enriched」という表示がついています。

 だけど、ビタミンを添加してあっても、栄養価はまだまだwhole wheatの方が優れています。FDAでも、白い粉ではなくwhole wheat を沢山食べるように指導していますよ。



☆ 白い粉が欲しかったのに間違ってWhole wheat を買ってしまったら、色が白くなくても気にならないお料理やお菓子に使ってみて下さい。

 唐揚げ、フライの揚げ衣や焼き菓子なら、Whole wheat を普通に使ってOKです。白くあって欲しいホワイトソースやうどん、餃子の皮作りにWhole wheat を使うと......、出来上がりが赤茶色くなってかなり不評です。(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/11/04(水) | 食生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/115-2afa2797
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。