スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 今が旬だよ! クランベリー

 鮮やかな赤い色が美しいクランベリーは、実は北米原産だってご存じでした?

 クランベリーの実はだいたい9月から10月にかけて収穫され、9月から12月にかけて店頭に並びます。ジュースやソース(ジャム)は一年中手に入りますし、シーズン以外でも、ドライクランベリーというのもあるそうですよ。


 ところで、クランベリーはどうやって収穫するんでしょう。見たことありますか?

 クランベリーの収穫方法には2種類あるそうです。一つはごくごく普通に収穫機械を使って実ったクランベリーの実を梳き取る方法。もう一つの方法がちょっと変っています。

 まず、収穫期を迎えたクランベリー畑に、なみなみと水を張ります。そして、熟れた実を枝からたたき落とした後、水に浮いている実を集めるのです。

 こちらに、クランベリー収穫の様子などの写真があります。水面に浮いているピンク色のモノが、収穫中のクランベリーです。

 http://www.cranberryinstitute.org/news/news_photo.htm
 http://www.wiscran.org/about_cranberries_0002/Photo_Slideshow_0031.html


 水面一杯に浮いた赤い実を集める様子は、フルーツの収穫というよりは、まるで魚か何かの養殖場のようですね。



☆ クランベリーは、なんといってもビタミンCがとびきり豊富。

 使い道としては、11月末のThanksgiving Dayには欠かせないターキーのソースが代表的ですね。でも、それだけではありません。マッフィンやクランベリーパン、プリン、ジュースなど様々なレシピが有ります。

 日本ではあまり馴染みがない生のクランベリーを使って、挑戦してみませんか?

 Cranberry Recipe

 http://www.wiscran.org/recipes_products_0004/
 http://homecooking.about.com/library/archive/blfruit54.htm



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/11/09(月) | 食生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/126-1b341e35
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。