スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ お洗濯の柔軟剤

 お洗濯物のゴワつきや静電気を防ぐためには柔軟剤を使いますが、日本では洗濯機のすすぎの時に使う液体の柔軟剤が一般的ですね。

 アメリカにも液体の柔軟剤がありますが、もう一つ、乾燥機で使うシート状の柔軟剤も一般的に使われています。最近、店頭に並ぶようになった製品では、乾燥機の内部に取り付けて、4ヶ月間は交換不要で使える便利な柔軟剤もありますね(Bounce Dryer Bar)。

 柔軟剤(Fabric Softener:Liquid or Dryer Sheet) の主だったメーカーはこちら。それぞれ、液体とシート状の柔軟剤を扱っています。

 Bounce: http://www.bouncesheets.com/
 Downy: http://www.downy.com/
 Purex: http://www.dialcorp.com/index.cfm?page_id=96


 シート状の柔軟剤は、ティッシュ―のような不織布に香料と柔軟剤成分が染み込ませてあります。使い方は簡単。洗濯物と一緒に1枚ぺラッと乾燥機に放り込んで乾燥させるだけ。乾燥機の熱で柔軟剤成分が活性化されます。シートは1回きりの使い捨てです。

 香りのタイプや強さ、無香料のものが選べますから、お好きなのをどうぞ!


☆ 赤ちゃんがいらっしゃる方に。柔軟剤は赤ちゃんのデリケートな肌にはよろしくないそうです。また。乳幼児用の耐火性の寝具や衣類に柔軟剤を使うと耐火性が落ちる場合があるそうですからご注意を。柔軟剤と衣類などのラベルの注意書きをよく読んで下さいね。

 耐火性には影響せず、肌に優しく柔らかい仕上がりの赤ちゃん専用洗剤もありますから、赤ちゃんグッズのコーナーや専門店で探してみるといいですよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/11/16(月) | 洗濯 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/131-8ef7c35d
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。