スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ Happy holidays!

 ホリデーシーズの挨拶といえば、日本人なら迷わず「メリークリスマス!」が思い浮かびます。しかし、多様な文化と宗教が混在し、それぞれを尊重するのを理想とするアメリカでは、その一言で済ませるわけにはいきません。

 もともとホリデーシーズンといったら、アメリカで大多数を占めるキリスト教のお祭り「クリスマス」と同義でした。

 しかし今では、丁度クリスマスと前後して行われる、ユダヤ教のホリデー「Hanukkah」(ハヌカ/ハナカ)、そしてこの数十年で新しく誕生し浸透してきたアフリカ系アメリカ人達がアフリカの伝統を祝うお祭り「Kwanzaa」(クワンザ)が加わり、多文化、多宗教にわたるホリデーに変わってきました。


 そこで、ホリデーシーズンの挨拶ですが、相手がクリスチャンであるとか、あまり宗教にはこだわらず、とにかくクリスマスを祝う人であるのが分かっているのなら「Merry Christmas!」で良いです。

 しかし、もし相手の宗教やホリデーに対する態度が分からない場合や不特定多数に声をかける場合は「Happy holidays!」とするのが良いようです。カードならその他に「Season's greetings」と書いてあるものもあります。


☆ 私は更に気になっちゃうのですが、そもそもこの季節に決まったホリデーがないイスラム教徒やヒンズー教徒などなどはどうしているのでしょう?仏教徒はその点、だいぶ寛大な気がしますけど。

 外国人(移民)が多い地域などで気をつけてみていると、この季節のパーティーというとさりげなく姿が消える人がいるのに気づくこともあります。

 宗教的に厳格なイスラム教徒の家庭で、子供達がクローゼットの中に親に内緒でクリスマスツリーを飾っているのが見つかって問題になり....、という筋の映画を見たこともあります。アメリカ以上に分化と宗教が交錯するカナダの映画でした。

 多様性に配慮するというのも、難しいものです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/12/01(火) | 祝祭日・イベント | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

けろ

『うちのラボはツリー無しでした』

大学のラボのボスってJewishが多いですよね?
私も、隣のラボの日本人から一年目のクリスマスシーズンに、「Merry Christmas!」と常に言って良い訳ではないと教わりました。
類に漏れず、私のラボのボスもJewishだった為、ラボにツリーは無しでした。で、『Happy Hanukkah』と言ってました。

アフリカの『Kwanzaa』については知りませんでした。
この時期って、いろいろ重なるものですね。

で、イスラムの人たちはこの時期何をしているのだろう?
確かにおっしゃる通りです。気になりますね。

2009/12/01(火) 06:31:50 | URL | [ 編集]

US万次郎(タイ次郎)

『Re: うちのラボはツリー無しでした』

けろさん

> 大学のラボのボスってJewishが多いですよね?

そういえばそうですね!
米国のJewishの人口比は、確か2%だったと思います。
それを思うと、確かに大学人には多いですね。
猛烈に教育熱心な人達だからかもしれません。

> 私も、隣のラボの日本人から一年目のクリスマスシーズンに、「Merry Christmas!」と常に言って良い訳ではないと教わりました。
> 類に漏れず、私のラボのボスもJewishだった為、ラボにツリーは無しでした。で、『Happy Hanukkah』と言ってました。
>
> アフリカの『Kwanzaa』については知りませんでした。
> この時期って、いろいろ重なるものですね。

色々重なると言うよりは、クリスマスに対抗して敢えてこのシーズンに
そろい踏み、という感じですね。
ハヌカは本来宗教的にはこんなに盛大な大きなお祭りではなかったはずですし、
クワンザは、数十年の歴史しかありませんから。(^^)

2009/12/01(火) 19:57:33 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/142-1bb29bb5
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。