スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ Red kettle

 http://www.carmelresidents.org/images/RedKettle.jpg
 http://i.ehow.com/images/GlobalPhoto/Articles/5134745/253062_Full.jpg

 年末の街角やモール、スーパーマーケットの入り口で、クリスマスキャロルを歌いながら、カランカランと鐘などを鳴らしながら募金を呼びかけている人達を見かけます。あれは、全米規模で組織されている慈善団体、Salvation Armyの年末恒例の募金活動です。

 Salvation Army: http://www.salvationarmydfw.org/


 募金箱になっているのは赤いバケツのような容器。これはもともとは本物のお鍋を使っていたのでRed Kettle と呼ばれます。だから、よく見ると焚火に鍋をかけるようなやぐらにぶら下がっているものもあるんですね。


 この募金活動は、1891年にサンフランシスコのCaptain Joseph McFeeがオークランドのフェリー乗り場に「Keep the Pot Boiling」の文字を掲げた鍋を置いて、貧しい人へのクリスマスのための募金をしたのが始まりです。

 この鍋は、彼が船乗りだった頃リバプールの船着き場で見た「Simpson's Pot」と呼ばれる募金用の鍋
にならったものだとか。


 例年、総額約1億ドルもの募金が集まり、地域の貧しい人や恵まれない人達、子供たちや麻薬依存に苦しむ人達へのクリスマスディナーやプレゼント、支援金となって、数千万人に配られました。Red Kettle の募金だけでなく、オモチャや保存が利く食糧、新しい服などの寄付を募るクリスマスプログラムもあります。

 街に響く鐘の音とともに、Red Kettle はアメリカの年末の風物詩です。


☆ Salvation Armyはアメリカでだけでなく英国や日本など各国にネットワークがあります。日本では「救世軍」と呼ばれていますね。Armyなんて名前ですし、日本だと軍服を思わせる制服で活動を行っているので一体何だろう?と思いますが、募金だけでなく地域に密着したネットワークと機動力を活かして、例えば大きな災害時など赤十字に負けず劣らずの貢献をしている団体です。

 オンラインでも寄付ができるようになりました。
 http://www.salvationarmyusa.org/



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/12/03(木) | 祝祭日・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/144-228662ad
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。