スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 覚えておきたい「ギフトレシート」

 12月は贈り物の季節。いかにもプレゼント用といった買い物をしたとき、レジで「ギフトレシートをお付けしましょうか?」と聞かれる事があります。

 このギフトレシートってご存じ?とても便利なシステムなんですよ。


 ギフトレシートは、一見、普通のレシートのようなんですが、品物の値段や支払いに使ったカードの情報などは一切印刷されていません。その代わり、購入店や商品のコード番号など、返品や交換に必要な情報が一通り表示されています。

 これを包みの中やメッセージカードなどにさりげなく入れてプレゼントと一緒に相手に渡します。


 受け取った方は、例えば、違う色が良い、サイズを替えたい、同じ物を持っていた、なんて事情もあるでしょう。.....時には、折角貰ったけど要らないなんてことも....ありますよね。そんなときに、商品とギフトレシートをお店に持ち込めば、商品の交換なり返品ができるという仕組みです。


 日本人は、いただいた物そのもの自体を大切にするという感覚があるので、こういうシステムはちょっと不粋に感じられるかもしれませんね。でも、送られた方の立場に立ってみれば、とても合理的で便利なシステムでしょ。

 贈る側としても、相手がもっと希望に近い物が手にはいると考えれば気が楽ですし、受け取った相手への気遣いとしても、ぜひ覚えておきたいですね。


☆ 主だった小売店のほとんどでギフトレシートを出してくれるようです。ギフトレシートとが必要か聞いてくれるお店もありますが、黙っていても出してくれない場合がほとんどですから、必要だったらお会計の際に店員さんに積極的に頼んでみてくださいね。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/12/04(金) | 買い物 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/145-9ff7c830
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。