スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 生と人工、どちらが環境に優しい?

 人工のツリーは数年持つのに、生のツリーは一年限り。根が付いたまま飾って、クリスマスの後に公園などに寄付して植樹して貰うという人もいますが、実際には樹のダメージが大きいので難しいところ。

 はて、生と人工、どちらが環境に優しいのでしょう?


 生の本物のクリスマスツリーは、生えている木を切り倒すのでなんとなく緑を減らしている様な気がするかも知れません。でも、クリスマスツリー用の樹は、それ専用に手入れをして栽培したもの。畑から野菜を取ってくるような感覚と考えてよいようです。

 しかしどんなに大切にしても、根を切ってしまった樹はクリスマスが終わる頃には枯れてしまって捨てる運命なのが残念。でも、自然の素材である事を活かして、環境に優しいこんな使い道もあるんです。 


 近年、全米に急速に広がっているのが、地域のリサイクル拠点などで行っているマルチング・プロジェクト。マルチというのは、公園や庭の樹、街路樹の根元の地面に広げるワラや腐葉土などのことです。土の乾燥を防ぎ、雑草の
抑制に効果があります。天然の材料を使うので、いずれは分解して土の養分にもなります。

 使い終わったクリスマスツリーは、細かく砕いたうえで、ある程度腐葉土として熟成させてから、庭や公園の土の上に敷いたり街路樹のマルチになります。

 湖に沈めて魚礁にしたり、砂丘や海岸線の浸食防止に活用したり、野鳥や野生動物が住めるように利用したり.......。その他にも、使用済みのクリスマスツリーのリサイクル方法、有効利用の例がいろいろあります。

 http://www.christmastree.org/environment.cfm


☆ 本物のツリーは、マルチになっても針葉樹独特の爽やかな香りが残っているのがまた嬉しいですよね。

 子供の遊び場にこのマルチが敷いてあると、砂利とちがって転んでも衝撃が和らぎ、擦り傷の危険もぐっと少ないです。水の吸収も良いので、雨の後も水たまりを気にせずに遊べます。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村



  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
      アカウント作って検索 → 入居が決まれば $100 プレゼント!

   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/12/10(木) | 祝祭日・イベント | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/149-3072c14e
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。