スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ オーブンのお掃除

 ターキーやケーキを焼いたりで、ホリデーシーズンには大活躍のオーブン。このお掃除は一体どうしたらよいのでしょう?


 本格的なお掃除は、オーブンにSelf-cleaning の機能が付いていればとても簡単です。これは庫内のカスを高温で焼き取って綺麗にするという機能。

 まずオーブンのラックを外して、Self-cleaning モードで数時間運転し、その後、オーブンが完全に冷えてから、庫内の灰を湿ったスポンジや布巾で拭き取るだけです。煙や臭いがでたりしますので、十分な換気が必要です。


 Self-cleaning 機能が付いていないオーブンの場合には、オーブン専用の強力な洗剤を使って力一杯擦って掃除をすることになります。最後は、洗剤が残らないように十分に拭き取ってリンスする必要があります。十分な換気もお忘れ無く。


 このような洗剤を使いたくない場合には、ベーキングソーダとお酢を使う方法もあります。

 庫内の表面を湿らせ、そこに厚くベーキングソーダをタップリ塗りつけます。3時間ほど置いてからワインビネガーをスプレーします(泡がでます)。更に数時間放置してから、湿ったスポンジや水で、お酢とベーキングソーダを拭い落とします。


☆ 汚れが焦げ付いてしまうと厄介ですので、普段から汚れの手当は大切ですよね。

 例えば、アルミホイルを敷いて汚れが付くのを予防。そして、もしこぼしてしまったらできるだけ早く拭き取って、食器洗剤付きのスポンジなどでこまめに掃除です。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村



  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
      アカウント作って検索 → 入居が決まれば $100 プレゼント!

   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/12/17(木) | 生活と家事 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

-

『承認待ちコメント』

このコメントは管理者の承認待ちです

2009/12/17(木) 21:34:39 | | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/155-1e6eea4c
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。