スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ ちょっと古風なクリスマスの習慣  Yule log

 日本ではちょっと馴染みが無いクリスマスの習慣ですが、Yule log (ユールログ)をご存じですか?

 大きな薪やそれを束ねたもので、暖炉の中や近くに置いて飾ったり、クリスマスのシンボルとしてテーブルセンターなど部屋の飾りにします。

 http://static.howstuffworks.com/gif/christmas-log.jpg
 http://www.wreaths.com/Products/Christmas-Accents/holiday-yule-log


 この習慣は12世紀頃からヨーロッパの各国に広くあったもので、本来は飾り物ではなく、クリスマスイブの晩に本当に暖炉にくべる大薪だったそうです。例えば家の主がこの薪を暖炉に置き、お酒や塩や油をかけて祈りを捧げ、薪に火をつけます。別な地方や家庭では母親が、また別な地方では少女がこの役を受け持ちます。

 このように薪を燃やすと翌年は家族が無病息災で過ごせる、またはこうして薪を燃やしてできた灰が翌年、災害や悪魔の仕業から家庭を守る魔よけになった、というような言い伝えがあります。そして、言い伝えも、使う木の種類や数、儀式も、家庭や国、地方によって様々、諸説あります。


 大きな暖炉に代わって鉄製のストーブが普及しはじめた時代と前後して、この習慣は廃れてしまったそうです。今ではきっと、Yule log は欧米人にとっても趣のある古風な習慣なのでしょうね。

 暖炉の火とYole log

☆ さて、察しが良い方はお気付きかもしれません。日本でもお馴染みの「ブッシュ・ド・ノエル」という丸太の形をしたクリスマスケーキは、実はYule log をかたどったものなんですね。「ブッシュ・ド・ノエル」はフランス語で「クリスマスの薪」という意味だそうですから。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 「アメリカ情報の人気ブログランキング」へGO! お気に入りブログを見つけて下さい。 (^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/12/24(木) | 住まい・インテリア | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/160-d501ca4c
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。