スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ あなたは森乳豆腐を食べたか?

 おそらく、アメリカに住む人なら必ずと言ってい程、お世話になるのが「森乳の豆腐」。日系、アジア系の食材店だけでなく、ごくごく普通の巷のスーパーでも簡単に手に入るのが嬉しい「日本の味」です。

 Mori-Nu Tofu : http://www.morinu.com/index.html


 「森乳豆腐」はまるで牛乳のような紙パック入りなので、初めて見ると「これ美味しいの?本当に豆腐?」と少々怯みます。ところが、これが冷蔵庫要らずで買い溜めOKの優れものなんです。

 豆乳を超高圧高熱の水蒸気で殺菌する独自の製法と、6層構造の丈夫な紙パックのお陰で、防腐剤を使っていないのに常温で1年間保存が可能。

 非遺伝子組み替え大豆を使用しているので、その辺が気になる方にもお薦めです。


 ええ~っ、紙パックの長期保存可能なお豆腐?それも森永乳業の?? と思った日本にお住まいの方。日本でも宅配で手に入りますよ!

 森永絹ごしどうふ


☆ 87年にはUSA TODAY紙の「アメリカ人が嫌いな食べ物、第1位」に選ばれた豆腐ですが、今や健康志向のアメリカ人の間ではすっかり定番の健康食品ですね。ここまでアメリカに豆腐が浸透するに至るまでのアメリカ進出戦略の苦労話がこちら。

 「3年や5年でアメリカで物が売れるとは考えないこと。10年間支援できないのなら進出してきてはいけない。」



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 「アメリカ情報の人気ブログランキング」へGO!
          お気に入りブログを見つけて下さい。 (^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 




無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/01/05(火) | 食生活 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

かえる

『いえ、まだです。』

腐らない豆腐ですか、すごいですね。←また、誤解が…。

今まで何度も腐らせてはゴミ箱に入れてしまった私は、ダメ主婦です。 懺悔の部屋になっちゃった。

変なかえるにとり付かれたね、万次郎さん。(笑)

2010/01/05(火) 08:38:52 | URL | [ 編集]

Pepi

『苦労話』

いつも楽しく拝読しています。
森永乳業の方の苦労話、とても面白かったです。
実際に、所得別に家庭の食卓を体験して、アメリカ社会の格差を実感したというのは、とても興味深いです。
自分の家庭の食卓も、日本の社会のなにかを反映しているのかもしれないなと思いました。

2010/01/05(火) 21:02:02 | URL | [ 編集]

US万次郎(タイ次郎)

『Re: いえ、まだです。』

かえるさん、毎度!
> 腐らない豆腐ですか、すごいですね。←また、誤解が…。

あ、あのぉ??(笑)

> 今まで何度も腐らせてはゴミ箱に入れてしまった私は、ダメ主婦です。 懺悔の部屋になっちゃった。

そうですよね。お豆腐一丁が大きすぎて、あとでおみそ汁にでも....なんて思っていると、よくダメにしちゃいます。
一方、パック入りのお豆腐は、プリンか卵豆腐のような滑らかさで、食べた感じが今ひとつなんですよ。でも、いつでもお豆腐が戸棚に入っているのは、便利です。(^^)

そういえば、カナダ(バンクーバー)では、森乳豆腐は見掛けないですね。もっと本格的なお豆腐が普通に手にはいるからいいけどね。

> 変なかえるにとり付かれたね、万次郎さん。(笑)

(爆)んもう、どうしましょう!?

2010/01/05(火) 21:21:57 | URL | [ 編集]

US万次郎(タイ次郎)

『Re: 苦労話』

Pepi さん
いつも読んでくださってありがとうございます。

> 森永乳業の方の苦労話、とても面白かったです。
> 実際に、所得別に家庭の食卓を体験して、アメリカ社会の格差を実感したというのは、とても興味深いです。
> 自分の家庭の食卓も、日本の社会のなにかを反映しているのかもしれないなと思いました。

そうですよね。
自分にとっての「あたりまえ」と、他の人、他の家庭、他の文化での「あたりまえ」は、それぞれ違っていることが多いのですが、これがなかなか気づきにくいのですよね。そんな違いを体験されたという話は、本当に興味深いですよね。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2010/01/05(火) 21:49:55 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/181-499f1390
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。