スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ Advanced Placement Program

 アメリカの高校生には、高校に在学中に大学の単位を取得できる機会が色々用意されています。「Advanced Placement Program」というのもその一つ。

 このプログラムを利用したい生徒は、高校で大学レベル授業内容のAPコースを選択受講することができます。2004年には100万人以上の高校生がAPコースを受講しています。コース終了時にはAP exam という統一試験があり、この成績次第ではこの授業での単位を大学の単位として取得できたり、大学へ上級レベル待遇(入門レベルの授業免除)で入学することが出来るのです。

 APコースには、物理、数学、化学、生物学、環境科学、米国史、世界史、ヨーロッパ史、人文学、仏文学、西文学、独文学、英文学、音楽理論、政治、コンピューター科学、統計学、心理学などなど、30コースがあります。コース受講者の90%以上がAP examを受験しますが、受講しなかった生徒やホームスクーリングで学習している生徒にもテストを受けるチャンスはあります。

 このプログラムの詳細については、AP program を運営しているNPO、CollegeBoardのこちらのサイトを参照してください。

http://www.collegeboard.com/student/testing/ap/about.html


☆ APコースの授業の内容ですが、高校の必修のカリキュラムは基本的なものばかりなので、APコースでレベルが高いと言っても、例えば数学の解析のコースなどは日本の高校生が普通に学ぶレベルだ、という話もあります。なーんだ。でも、向上心に応える選択肢が色々あるのは羨ましい限りですね。

 2006年からはAP Japanese Language and Culture のコースが新たに設置されていますよ。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/07/29(水) | 教育・学校・キャリア | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  | 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/2-89b21bd9
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。