スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 3-1-1

 今日は「3-1-1」について。この番号は、緊急時以外の状況で地方自治体や市民サービスセンターに簡単に直ぐにアクセスできるように設けられた番号です。

 救急・消防・警察の出動が必要な緊急時には「9-1-1」ですが、人命に関わるほどの緊急事態ではないが、公的機関サービスの支援が必要な場合は「3-1-1」番の方に電話することになります。ロサンゼルス市の案内では、「9-1-1」と「3-1-1」の違いをこんな風に表現しています。

「Burning building? Call 9-1-1. Burning Question? Call 3-1-1」
(建物が燃えているなら9-1-1、急ぎの問題は3-1-1)。

 まだちょっと分かりにくいですね。具体的には3-1-1はこんな場合に利用します。---法律上の差し迫った問題、不審人物、路上に瓦礫が...、それほど深刻でない怪我、電気が点かない街灯がある、騒音への苦情、地方自治体政府への問い合わせ、等々。

 なるほど。お役所の管轄も電話番号も調べるのはとても面倒ですが、3-1-1にダイヤルするだけで簡単に問い合わせ・通報できるなら、こんなに便利なことはありません。

 しかし残念なことに、現在時点でこのサービスが利用できるのは、以下のアメリカ主要都市のみです(カナダの一部の都市でも利用できます)。

Akron, Albuquerque, Austin, Baltimore, Charlotte, Chattanooga, Chicago, Columbus, Dallas, Denver, Detroit, Hartford, Houston, Kansas City, Missouri, Knoxville, Las Vegas, Laredo, Little Rock,
Louisville, Los Angeles, Miami, Milwaukee, Minneapolis, Mobile, Nashville, New York City, Rochester, Orlando, Pittsburgh, Philadelphia, Richmond, Sacramento, San Antonio, San Francisco, San Jose, Somerville, Tampa, Washington, D.C., Springfield, Massachusetts


☆ 便利な番号ですから、もっと多くの都市で利用できるようになるといいですね。

 NYC: http://www.nyc.gov/html/doitt/html/about/about_311.shtml
 LA: http://www.laparks.org/311.htm
 Albuquerque: http://www.cabq.gov/311/



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もクリックありがとう!
にほんブログ村

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/08/15(土) | 通信・輸送 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/21-dc55d232
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。