スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ シラミ騒動

 子供の学校やデイケアで時おり発生しては大騒ぎになるのがシラミ(Lice)です。

 シラミの卵(nits)は、白くて針の先ほどの大きさ。特に耳のまわりや首の辺りの毛の根元によく付き、かゆみがあります。髪の毛にしっかりと付着しているので、髪を指でしごくと取れます。爪と爪の間に挟んで潰してみると、卵だったらプチっと弾ける感触があるそうです。シラミの成虫は1-2mmの長さで、白っぽい灰色や茶色をしています。


 シラミが付いてしまったら、薬局にシラミ除去専用のシャンプー/リンスがありますので早速手に入れましょう。取り扱い説明書に従って専用シャンプーで頭を洗い、シャンプーの後には付属の目の細かい櫛で、髪に付着している卵を丁寧にすき取ります。

 寝具や服も、熱湯かドライクリーニングで洗ってシラミを殺します。シラミの卵は7日間で孵って幼虫になり、8-10日間で成熟して卵を産みつけますから、完全に退治するには7-10日後にもう一度シラミ専用シャンプーを使います。

 シラミは、直接の接触や、くし、ブラシ、髪のアクセサリーなどの貸し借りでうつります。予防には、定期的に子供の髪をチェックして、シラミを貰う原因になるような物の貸し借りをしないようにすることです。


☆ 日本では今やシラミは滅多にお目にかからないので、お子さんがいる世代の人はシラミを見たことが無い方がほとんどでしょう。私もまだ見た事がないのですが、娘が通っていたデイケアのクラスで一度流行ったことがありました。また、直接的にクラスで流行がなくても、近隣地域の小学校で流行中といった情報が知らされる事もあります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/03/02(火) | 医療・健康 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

けろ

『懐かしい響き・・・?』

タイトルの『シラミ騒動』に反応してしまいました。
昔、さだまさしが『ドレミファソラシド』だけで歌詞を作った曲に同じ名前のものがあったのですよ。

シラミ、カナダにはいるのですか!? 発展途上国にいるのかと思ってました。
しかし、どうして日本には無いのだろう・・・不思議です。

2010/03/02(火) 22:23:50 | URL | [ 編集]

万次郎

『Re: 懐かしい響き・・・?』

けろ様

> タイトルの『シラミ騒動』に反応してしまいました。
> 昔、さだまさしが『ドレミファソラシド』だけで歌詞を作った曲に同じ名前のものがあったのですよ。

はい、それをコッソリ意識しておりました~。(^.^)

> シラミ、カナダにはいるのですか!? 発展途上国にいるのかと思ってました。

アメリカも、カナダも、2、3年に一度くらいは近所で流行の話しを耳にしますね。

> しかし、どうして日本には無いのだろう・・・不思議です。

それはですね、60年くらい前、アメリカ人達がまだ幼かった私達の父母に白い粉(DDT)をパフパフ振りかけて、シラミを徹底退治したからだと思いますよ~。

でも、日本でも実はときどき、「シラミ騒動」は起きているようです。今、子供を持つ親の世代がシラミを知らないので、発見や対処が遅れて結構蔓延しやすいようです。

2010/03/02(火) 23:49:06 | URL | [ 編集]

ちえぞう

『しらみそど~』

あはは、コメント読んで私もしらみの歌を思い出しました。
姉と一緒にピアノを弾きながら「しらみ~」と笑い転げて。
ということは私たちの小さい頃も意外といたのかもね?

2010/03/15(月) 07:17:47 | URL | [ 編集]

万次郎

『Re: しらみそど~』

やはり、ご存知でしたかぁ。(笑)
そういば、妹が小学生の頃、川崎市の南部地域から北部地域にシラミの流行北上中! という通知がきたことがあったような記憶が。......実は、気づかないだけで、今も結構そこら辺にいるのかも!?

2010/03/15(月) 09:43:43 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/215-03840c32
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。