スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 食べ物アレルギーのある方に

 食べ物にアレルギーのある方は、日本を離れて生活するとなると食生活には人一倍苦労されることでしょう。毎日の食生活でまず気をつけたいのが、加工食品の使用原材料の表示です。

 アメリカでは全ての原材料を表示する決まりにはなっていません。ですが、 アレルギーの原因物質(allergen)となる可能性がある主要な食材は表示することになっています。

 表示が義務づけられている原材料は、エビ、カニ類、卵、魚、牛乳、ピーナッツ、大豆、木の実(ナッツ)、小麦です。加工食品には必ずついている栄養表示(Nutrition facts)の枠外のIngredients (使用原材料)の欄か、またはIngredients の表示のすぐ近くに表示されています。

 表示が義務づけられているallergen の品目は、食物アレルギーの90%以上の原因になっていると考えられる主要な食材に限られていますので、残る10%のマイナーなアレルギーを持つ方は、表示が無い場合がありますから充分注意なさって下さい。


☆ 日本の食べ物は卵、大豆無使用だとか、特に子供のアレルギーに気を使った品が沢山ありますね。アメリカでもアレルギーは深刻な問題で、「卵無使用の麺」などを見かけますが、日本ほどには低アレルギー食品は多くないように思います。アレルギーが深刻な方は、アメリカのお医者さんにアメリカ生活にあった対処法を早めに相談して下さいね!  



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/03/25(木) | 食生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/230-05d9283d
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。