スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ Nutrition facts の達人

 アメリカで販売されている加工食品には必ずついている栄養表示のラベル。Nutrition Factsとかいてあるラベルがそうです。ここには、ダイエットや健康管理には欠かせない情報がコンパクトにまとめられています。

 実際のNutrition factsの例:ポップコーン
 http://www.oldworldkettlekorn.com/nutritional.html


 例えば、一人分の分量で、カロリー、コレステロール、塩分、ビタミン、カルシウムなどなど、含有量といっしょに、1人分で一日の必要な量のうち何%がとれるのか「%DV」(Daily Value)で表示されています。


 こちら、アメリカの食品医薬品局(FDA)のウェブページには、このNutrition Facts の見方が、一般向けに分かりやすい図解説明で載っていますよ。
 How to Understand and Use the Nutrition Facts Label


 健康志向のあなたは、健康食品を吟味する前にこのラベルの読み方をマスターしちゃいましょう!


☆ 上のFDAの解説ページでは、どの栄養を控えるべきか、充分に取るべきかまで詳しく書いてあるんですが、とても分かりやすい説明なので心底感心します。アメリカは、誰にでも分かるように説明することにかけては天才的ですよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/03/26(金) | 食生活 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

musicnut

『No title』

こんにちは。毎日楽しく読ませていただいています。
今日は本題には関係ないんですが、アメリカは、誰にでも分かるように説明することにかけては天才的ですよねというのには同意できないのでコメントさせていただきました:D
掃除機、ドライヤーなどの電化製品とか、自分で組み立てる簡易家具とかの説明書は絶対日本のものの方がわかりやすい!!!と思いません?料理のレシピとかも日本人には言葉足らずの不親切に思えるんですけど・・・:/ 私が(英語の)理解不足なだけ?

2010/03/26(金) 18:25:58 | URL | [ 編集]

万次郎

『musicnut さん』

コメントを有難うございます!

そうですね、何を見るかによっても印象は違ってくるのでしょうね。ちょっと気をきかせれば分かりやすくなるようなレシピや取説などは、確かに、「気がきく」日本人の美徳ががよく現れていますね。おっしゃるとおりです。(^^)

一方で、理屈を伴なうようなもの事の説明は、英語の壁があったとしても日本語よりも、説明が詳しく明快で、内容が分かりやすいと思う経験が沢山ありました。

大学レベルの教科書や専門書、一般の人達を対象にした、例えば病気や薬の説明、何かの由来や原因、仕組みを説明したお役所や専門機関が出している文章などは、理由や原理なども簡単な言葉で本当にうまく説明しているなと感心させられることが沢山あります。逆に、日本語では分かりやすいかどうか以前に、正確で十分でない説明が多くて、屁理屈大好き人間の私には非常に悲しいです。

あ、そうそう。道路の標識も、アメリカの方が断然分かりやすいと思います。知らない道でもあまり困りません。日本は都心の高速など、道を知らなければとても走れないですよね。カナダの道路標識も、道を知らないとハイウェイにのり損なったり、分かりにくいと思うことが多々あります。(^^;

2010/03/28(日) 12:39:39 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/231-cbf77834
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。