スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 土足厳禁でお願いします。

 家の中で靴を脱いで生活するのは日本人だけではありません。白人系のアメリカ人だって、家の中では日本人のように靴を脱いで生活する人もいますよ。


 聞く話によると、寒い地域では「自宅靴脱ぎ派」が多いようです。

 考えてみれば、雪の中を歩くような防寒性の高いゴッツイ靴を家の中でも履いていては、くつろげませんよね。雪やぬかるみで濡れたり汚れた靴で家の中にはいるのも、当然不都合です。カナダや、ヨーロッパでも北国を中心に「自宅靴脱ぎ派」がいるようですよ。


 また、元々靴を脱ぐ習慣でなかった人も、床や絨毯の汚れが軽くなるということで靴を脱ぐ習慣を取り入れる人もいるようです。



 日本人の家では、アメリカ住いでも靴を脱いで生活するようにしている方が圧倒的に多いでしょう。たまに困るのは、修理や工事で自宅に入ってくる作業の方々。靴を脱いでくれとどんなに頼んでも、脱いでくれないこともあります。

 --- それには訳がありまして、時に危険な作業もしなくてなはらない彼らは、物が落下したり鋭利なものを踏んでケガをしたりしないように、安全靴を履いていることが多々あるのです。彼ら自身の安全のために作業中は必ず靴を履いているよう義務付けられている場合や、自分を守るための権利として安全靴を履くことを捉えている場合もあると思います。

 そんな場合には、スーパーのビニルのレジ袋など、靴にかぶせられるオーバーシューズを用意して使ってもらうと良いそうですよ。(^^)



☆ 家では靴を脱ぐ習慣のアメリカ人のお宅でのパーティーでの事。サンダルを履いてきたお客さんが「靴を脱がなくちゃいけないなら、予めそう言ってくれれば良いのに…。」とぼやくのを見た事があります。

 それを聞いて「あぁ、お客さんに家で靴を脱いでもらうなら、そういう気配りも必要なのね。」と思いました。

 今、住んでいるカナダ、バンクーバーの住民は、様々な生活習慣を持つ人達にお互い慣れているので、訪問者は玄関先の様子や家人が裸足かどうかで自分で判断して靴を脱いでくれることも多いです。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 





無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/04/08(木) | 生活と家事 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/240-e4d545c4
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。