スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ どうしても生卵を使うなら....

 昨日の続き。生卵の話題です。

 Potluck(持ち寄り)パーティーで、私の自慢のティラミスを気に入って下さった方がいてレシピを聞かれたんです。

「卵の黄身と白身を別々に充分泡立ててね…」と説明を始めたら、
「な、生卵使ってるのぉ~?!」
と大絶叫されました。(涙) 


 サルモネラ菌で汚染された生卵による食中毒を警戒して、アメリカではできるなら卵は生や半熟で食べないようにと指導されています。汚染されている卵はほんのわずかなのですが、気にする人は豚肉を扱うのと同じくらいの神経質さで生卵を扱います。

 ゆるしてね。そんなに気にする人がいるって、知らなかったの…。



 さて、どうしても生卵を使う必要があるのなら.....、


 スーパー等では紙パック入りの殺菌処理済みの卵液(pasteurized liquid eggs )が手に入ります。

 全卵の卵液の他に、白身、黄身が別々に加工されている液体卵液や、冷凍の卵液、乾燥粉末の卵など、色々な殺菌済みの卵製品があります。通販などを探すと、当然、お値段は高くなりますが、殻のままの殺菌済み卵もあるんですよ。


 カナダの会社だけど.....。紙パックに入った卵液シリーズ
 http://www.nationalegg.ca/liquideggs.php


 粉末卵は、小さじ二杯の粉末を、大さじ2杯の水にとくと、だいたい卵1個分の量になるそうです。あとは、普通の溶き卵と同じように使えます。

 常温で保存できますから、例えばキャンプに持っていくのにもよいですね! コレステロールが気になる方も最初から卵白だけになっている製品を使えば、、黄身を捨てずに存分に使うことができますよね。

 粗くといた卵から生まれるフンワリ感は期待できませんけど、利用できる場面は多そうです。



☆ こちら「卵とサルモネラ食中毒」についての日本語の解説です。対策など、分かりやすく簡潔にまとめられていますかあら、ぜひご一読ください。

 このサイトによると、汚染されているタマゴの割合はだいたい4000個に一つ程度の割合との報告もあるようです。

 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seikatueisei/kanajin/tamago.html


こちらはお遊び。ホリデーシーズンには欠かせないEGGNOG のお話。(動画)

 EGGNOGは、生卵を使ったミルクセーキのような飲み物です。ある細菌学の研究室では、毎年作るアコールが20%も入っている特製EGGNOGを、数週間熟成させた後に感謝祭とクリスマスに皆で味わうのが恒例なのだそうですが.....。

 実際、実験してみたところ、作ってから数週間たってもサルモネラ菌などの細菌が検出されなかったそうです。すごい!

 http://www.sciencefriday.com/videos/watch/10186



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/04/21(水) | 食生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/253-9e8d3807
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。