スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ Megachurchの宗派は?

 さて、Megachurchはキリスト教の一種であろうことはすぐに分かりますが、はて?数あるキリスト共の教派のどの系統に属する教会なのでしょう?


 Megachurchはプロテスタント系の教団の流れを組む場合がほとんどです。特に「Evangelical 福音派」や「Pentecostal ペンテコスト派」の系統のMegachurchが大部分を占めるようです。

 これらの教派がどのようなものかというと「Evangelical 福音派」は、聖書に書かれていることを一言一句その言葉通りに信じなければならないとする「Fundamentarism 根本主義・原理主義」をとることで知られています。

 また「Pentecostal 」も「Fundamentarism」に近い一派だそうです。ですからいずれも、聖書の言葉に反する進化論など嘘っぱちである、中絶など滅相もない、とまぁそう強く主張しているグループでもあるわけです。


 どの宗教、教派が良いとか悪いと言うつもりはないのですが、Megachurchのムーブメントにどのような背景があり、社会とどのように関わり、そして特に政治にどれだけ影響を及ぼしているかは、ぜひ押さえておきたいところです。


 アメリカの政治や教育、ブッシュ前大統領を2選させた支持基盤や保守派の政治方針や言動など、時折一体このご時世、この現代になぜ?と理解しがたいようなことも多々ありますが、その理由のひとつが見えるかも知れません。興味ある方は、こちらのブログ記事をどうぞ。



☆ 多くの「Megachurch」は、カリスマ的な牧師がいて大勢の会衆を惹きつけているようです。その牧師の引退・死去によって衰えてしまう「Megachurch」も珍しくありません。牧師のカリスマ性に依存するところにカルト的な匂いが漂います。

 ↓ うぅ~む、と唸りながら、今日もクリック。ポチっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/08/19(水) | アメリカを知る | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

PortulaKa

『No title』

万次郎さん、はじめまして!
昨日、万次郎さんのブログを見つけて読みました。毎回のテーマがいいですね。勉強になります。「塩の使い道」のところの、「コーヒーに一つまみの塩」をやってみたら、間違って買ってしまったダークローストのコーヒーもすっきり飲みやすくなりました。すごい!
これからもちょくちょく遊びに来たいと思います。よろしくお願いします。
PortulaKa

2009/08/20(木) 06:40:54 | URL | [ 編集]

US万次郎(タイ次郎)

『をを、コーヒーに塩、お試しいただけましたか!』

PortulaKa さん

初めまして! コメント有難うございます。
「コーヒーに一つまみの塩」試してくださいましたか! 効果バッチリで、よかったです。v-218

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2009/08/20(木) 14:50:47 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/27-65a50a8e
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。