スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 煙の危険度は化学兵器級:Poison Ivyにご注意!(2/2)

 昨日にひきつづき、野外でのお楽しみが増える季節に向けて、Poison Ivy の話題を。

poison ivy skin Poison Ivy

 Poison Ivy によるカブレの原因になるのは、この植物に含まれているウルシノールと呼ばれるオイル成分。

 Poison Ivy に直接触れなくても、接触してオイル成分が付着してしまった衣類や靴、ペットの毛皮などを触っても被れてしまいます。


 有害オイルが含まれているのは葉だけでなく、ツルも根も含めた植物全体。若葉や枯れてしまったものも有害なので、たとえ早春や冬でも油断は禁物です。


 もし、触ってしまった!と思ったら、なるべく早く大量の冷たい水で洗い流して下さい。お湯を使うと毛穴が開いて有害成分が皮膚に吸収されやすくなるので逆効果。一時間以内だったら被れずにすむ見込みがあります。

 また、接触してから6時間以内なら、アルコールで皮膚を拭き取るのも効果があるようです。

 ◎ 冷水で洗った後にアルコールで拭くのが一番効果が高そうですね。



 Poison ivy 対策の商品も市販されています。かぶれを予防するローションや、カブレの原因物質「ウルシオール」を洗い落とすための商品、また運悪く被れてしまった時の、かゆみや炎症を緩和するステロイド剤が入った処方箋無用の軟膏などなど。薬局やアウトドアショップなどを探してみて下さい。


 「Ivy Block Lotion」 : 姉妹品の「IvyCleanse」「IvySoothe」もどうぞ。
  http://www.ivycleanse.com/ivyblock.php

 「Tecnu」「IvyStat」「Corticool」「Calagel」など
  http://tinyurl.com/httwu



☆ 運悪く被れてしまったら、それから2週間ほど痒みとつき合わなくてはなりません。重症の場合や顔や陰部のカブレの場合には医師に相談して下さい。

 むくみや呼吸困難など深刻なアレルギー反応が出たとき、過去に重症になったことがある方、Poison Ivy を燃やした煙を吸い込んでしまったときには、直ぐに救急治療室へ!!


 Poison Ivy を燃やした煙を吸い込んでしまうと、触った時よりもさらにヒドイ目にあうそうです。Poison Ivy の煙を吸い込むと、肺組織がどんどん死んでしまうそうなのです。かつて、アメリカの原住民も的を倒すための化学兵器としてPoison Ivy の煙を利用していたくらいですから、庭草を焚き火にするのにも、十分に注意が必要です。命に関わるかもしれません。


 対処法については、こちらも詳しいです。
 http://www.babymd.net/poisonivy.htm




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/05/18(火) | 医療・健康 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

けろ

『勉強になりました。』

poison ivyのお話、大変勉強になりました。
それに、非常に恐ろしくなってしまいました。

日本にもこの植物は生えているんでしょうか?
いずれにしても、何にも知らずに植物を触ったり燃やしたりするのはあまりよろしくなさそうですね。

2010/05/19(水) 03:47:17 | URL | [ 編集]

タイ次郎

『Re: 勉強になりました。』

ケロ様

poison ivy は、ケンタッキー州の国立公園にハイキングに行ったときに出くわしたことがあります。トレイルの柵に近いところに生えていた三つ葉の植物に同行した同僚が手を触れそうになったところを、公園のレンジャーに危機一髪、引き止めてもらいました。

以前、メルマガでこの話題を紹介したときにも、1歳半のお子さんが庭でやられたと読者の方がメールを下さったこともありました。うっかりすると、ひどい目に合うリスクはかなり高いんですよね。

> 日本にもこの植物は生えているんでしょうか?

poison ivy (ツタウルシ)は、今調べましたら、日本にもありました~!北海道から九州まで、日本各地に生えているようです。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/anacardiaceae/tsutaurusi/tsutaurusi.htm

また、ウルシノールの名前からお分かりのように、かの有名なウルシの樹に同じ成分が含まれていますから、油断はなりませんね。

> いずれにしても、何にも知らずに植物を触ったり燃やしたりするのはあまりよろしくなさそうですね。

山歩きも、「長袖長ズボン」の基本は外せませんね!

2010/05/19(水) 05:21:31 | URL | [ 編集]

acco

『日本のNHKで』

おさるのジョージを放送しているのですが
先週はまさにこのpoison ivyの話題でした。
3歳の息子が大好きで英語音声にして見せているのですが
日本語しかわからないと思っていた息子が
指を3本立てて「この葉っぱは触ったらダメ!」と言うので
いつの間にか英語も多少は理解しているんだなぁ~なんて
思っていたところです。

アニメではかぶれた両手は病院で
包帯ぐるぐる巻きにされていましたよ。

日本にも生えているということなので、気をつけなければいけないと思いつつ、
本物を息子に見せてあげたいという気持ちにもなりますね♪

2010/05/19(水) 19:38:24 | URL | [ 編集]

タイ次郎

『Re: 日本のNHKで』

acco さん

なるほど! おさるのジョージでもそんな注意が入るんですね!

私も、国立公園のレンジャーに、三つ葉のツタは触っちゃいけません! と言われました。三つ葉のツタが全て poison ivy というわけでなないかもしれませんが、そう覚えておけば間違いないですね。

poison ivyの実物はあまり身近にあって欲しくないので、せめてネットで写真を見るといいかもしれませんね。(^^)

2010/05/21(金) 00:45:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/274-8e2c92a2
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。