スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 子供を紫外線の害から守るのは親の責任!

 私たちが子供の頃は、夏になれば真っ黒に日焼けして黒さを友達と競ったものです。しかし、時代は変りました。

 肌を露出する機会が増える夏になると、日に当たる際には必ず日焼け止め(sunscreen)を塗るよう学校やデイケアなどから繰り返し通知されます。

 一生かけて浴びる紫外線量のうち60-80%は18歳までの子供の時期に浴びると言われますから、子供を紫外線の害から守るのは親の責任 というわけです。 


 幼い子供向けのTV番組などでも、外に出かけようとする子供に親が「Sunscreen は持った?」「Sunscreenを塗るのを忘れないで!」と声をかけるシーンがご丁寧に挿入されているのにも関心させられます。もちろん、野外活動がある夏のキャンプの持ち物リストにも、もれなく「Sunscreen」が入っています。



 アメリカ人の5人に一人が皮膚癌にかかると言います。白人は紫外線によるダメージに弱いので問題は一層深刻ですが、近年ではオゾン層の破壊によって肌の色の濃い人種でも皮膚癌の割合は増えているそうですから、私達アジア系にとっても油断は禁物ですよ。


☆ 日焼け止めの正しい使い方はそれぞれの製品の説明書きを読んでいただきたいのでが、一般的には、SPF15以上のものを、露出している肌に充分な量を塗り、2、3時間ごとに塗り直します。

 日焼け止めの効力が充分に発揮されるには塗ってから30分かかるということも覚えておいて下さい。また、日焼け止めを塗っていても、紫外線が強い午前10時から午後4時までを避け、直射日光を避けるようになるべく肌の露出を減らして日陰で子供を遊ばせるようにするのも大切です。

 アメリカ各地域の今日の紫外線の予報はこちら。
 http://www.epa.gov/sunwise/uvindex.html

 アメリカ小児科学会:Protecting Your Child from the Sun
 http://www.aap.org/family/protectsun.htm



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!
   US旅次郎「ホテルの検索・予約」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/tabijiro/ 




無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/05/21(金) | 医療・健康 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/275-aea96749
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。