スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ ハリケーン上陸のリスクがある地域は?

 ハリケーンで一番の被害を受ける可能性があるのは、ハリケーンが上陸する地域一帯です。

 こちらは、ハリケーンで多大な影響を受けるおそれがある地域を示したマップ。メキシコ湾岸、フロリダ半島、アメリカ東海の沿岸地域、そしてハワイが赤くなっています。この地域にお住まいの方は、特に気象情報にはご注意を!

 Harricane incident map


 1900年から2004年までの過去105年間のアメリカ本土上陸の記録を見ると、総数174個のうちフロリダ直撃が64個でトップ、次いでテキサス38個、ノースカロライナ29個、ルイジアナ27個、サウスカロライナ16個、アラバマ12個でした。それ以外の州は一桁どまりです。


 そして、ハリケーンの発生数が平年を大いに上回ると予想されている今年は、ハリケーン直撃の確率も高いでしょう。沿岸地域の方は、シーズン中はハリケーン情報に特に注意していましょう。


☆  ネット上の情報源はこちらです。

 NOAA National Hurricane Center  http://www.nhc.noaa.gov/
 The Weather Channel  http://www.weather.com/


 沿岸地域が被る被害に比べれば内陸は安心できそうに思えますが、本土上陸後、風の勢力が弱まってもジョージア州やテネシー州で豪雨による大きな被害が出たこともあります。油断はできませんよ。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、ポチッとクリックお願いしますね!(^^)
にほんブログ村




  US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!




無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/06/02(水) | 季節・気候 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/280-fc57395f
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。