スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 食パン選び

 毎日の朝のトーストに、ランチのサンドイッチに.......。

 アメリカ人はもちろん、パン党の日本人の食卓にも欠かせ食パンですが、アメリカのスーパーマーケットの陳列棚にずらりと並ぶ多種多様の食パンから日本人好みのパンを選ぶには、どこに注目したらいいでしょう?


 アメリカの店頭に並ぶ食パンは、白い食パンの他に小麦などの穀物を全粒使ったWhole Weet ・ Whole grainといった茶色いパンの品揃えが豊富です。

 日本人の食パンのイメージは、白いもっちりとした柔らかいパンですよね。だから、日本の食パンに一番近いパンを求めたい方は、白いパンの中から選んでください。

 パンの切り口を見比べて、なるべく決めの細かい柔らかそうなものを選んで、あとは好みのものが見つかるまで味比べです。


 もう一つ、日常的に日本のパンを食べていると感じないかもしれませんが、日本の食パンはとにかく甘みが強いの特徴。ですから、アメリカでパンを選ぶならMilk breadや蜂蜜入りのものを選ぶと口に合いやすいでしょう。


 健康に良い食事を特に心がけたいという方は(もちろんそうでない方も)、ぜひWhole Wheatや Whole grainと表示されている茶色いパンも試してください。繊維やビタミンなど、白いパンに比べて圧倒的に栄養豊富です。


 栄養と健康を考えるなら、茶色いパンを選ぶ。これ、アメリカの常識です。


 茶色いパンは、白いパンより粒々感があったりぱさつくものが多いですが、蜂蜜など甘みを加えたものはだいぶ食べやすいです。ナッツや雑穀の粒そのままを混ぜ込んだパンなどは、香ばしさやかみしめる歯ごたえが楽しいですよ。



☆ こちら、カナダ・バンクーバーの日本語コミュニティー紙「Oops!」の記事。食パン12品を食べ比べしています。食パンの品揃えは地域によって違うとは思いますが、日本人がどんな感想を持つかご参考まで。

 http://www.oopsweb.com/2003/hikaku/03a/03a.html


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 食パンくわえて、今日もクリック! ポチっ
にほんブログ村


どうしても、アメリカのパンが口に合わなかったら、最後の手段はやっぱり手作り!



アメリカでも象印やパナソニックの「ホームベーカリー」が購入できます!あぁ........ 自分でも、ホームベーカリーが欲しくなってきましたょ。焼きたての美味しさは、何にも代え難いですから!



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/08/24(月) | 食生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/32-4699ffdf
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。