スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ Disposer

 日本ではほとんど見かけないけれど、アメリカでならごくごく一般的な物の一つがDisposer。

 キッチンの流しの排水孔の中に、生ゴミを粉砕する刃が仕込まれていています。スイッチを入れると刃が回転して、かなり大きな塊の残飯でも水と一緒に難なく下水に流せます。


 Disposer が付いた流しでは、ちょっと固形物などがあるとすぐに排水が詰まったようになってしまいます。だけど、Disposer をちょっと稼働すればすぐに流れ出すのでご安心を。

 Disposer に入れてはいけない物は、種や骨、プラスチック、金属などの硬い物。Disposer を動かすと熱が発生しますから使う時には水を流しながらどうぞ。


 使ったことがある方は、スイッチが流しからちょっと離れた壁に設置されていることにお気づきでしょう。Disposer に手を突っ込んだままスイッチを入れて怪我をしないようにとの配慮です。流しを使っている人とは別の人がDisposer のスイッチを入れるような場合には、怪我をしないように充分注意して下さい。


☆ 日本でなら生ゴミは三角コーナーなどでトラップしてなるべく下水には流さないようにしますね。当然ですが、Disposer で粉砕された生ゴミはそのまま下水系へ流れ込みます。これ、環境への影響はどうなんでしょう?

-----明日は、そんな疑問にお答えします。






にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、

にほんブログ村  ポチッとクリックお願いしますね!(^^)/


国産のお肉をガッツリ食べて、日本の畜産を応援しよう!

焼肉パラダイスs
肉通販ショップはじめました! 
¥8,000以上のお買い上げで送料無料!   (^_^) ヤッタァー
普段使いのお肉、焼肉パーティー、お中元にも!





 
 
US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html;;
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!









無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/08/25(水) | 生活と家事 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ブリ

『欲しい!』

確かに!
便利なグッズですね。
水を流しながら使うと詰まりにくかったですね。
日本にないのが残念!!!

2010/08/25(水) 08:27:24 | URL | [ 編集]

ブリ

『Re: 欲しい!』

ブリさん コメント有難うございます!

そうですよね、生ごみを流しに置かなくてよいだけでキッチンの清潔感が全然変わりますし、なにしろ楽ちんです。(^^)

2010/08/25(水) 08:30:16 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/335-73489e6e
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。