スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 洗車:全自動洗車機

 アメリカの自動洗車機(automated car wash)には大雑把に2タイプあります。

 一つは、長いトンネル状のタイプ。洗車機に車を入れると、車はベルトコンベアの上を運ばれて、水洗、洗剤洗浄、リンスなどの過程を次々受けながらトンネルの中を進んでいきます。

 場所をとるので日本ではちょっと見かけませんが、このタイプはアメリカでは北東部に多いようです。

 洗車機に車を入れたら、車のギアをニュートラルに入れるよう指示されるものもあります(ニュートラルのまま、車は押すか引くかされて移動されます)。

 トンネルタイプ


 もう一つは、所定の位置に車を止めたら、機械の方が動いてその場で洗車の全プロセスが進むタイプ。

 日本でもおなじみのこちらのタイプは、アメリカでも年々勢力を増しつつあるようです。ガソリンスタンドによく設置されていまして、給油と一緒に洗車すると割引きになったりします。

 ブラシをワシャワシャと回転させて洗うと車に傷が付くというので、「touch-free car wash」とか「touchless car wash」、「no-touch car wash」なるものも開発されました。

 ところが、初期にはかなり有害な洗剤や溶液を使っていたので問題になり、現在ではTouch-free/touchless 洗車でも、危険な溶液や洗剤を使わずに、水流を利用して洗車する機種がほとんどになりました。水の再利用など改良の末、最近の洗車機は、マニュアル洗浄よりも使う水の量が少ないそうです。

 ブラシが回転するタイプ
 

 touchless car wash
 http://www.markvii.net/pages/products/touch-free/touch-free.html
 http://www.oasiscarwashsystems.com/XP.asp



☆ でも、やっぱり洗車機では洗い残しや傷が気になるという方は、Full service だとか、洗車を行っているショップに行くと、機械洗車+手仕上げだとか、全手作業などで洗車してもらえます。まぁ、日本と同じです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もクリックありがとう!
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/08/26(水) | 自動車 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/34-4c17a8b2
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。