スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ Home schooling

 Home schooling というのは、子供を学校に通わせずに家庭で教育を受けさせる、教育の代替手段です。

 アメリカのどの州でも何らかの基準でhome schoolingを認めており、州によってはhome schooling を私立学校での教育と同じとみなしています。


 教育に関する他の法律同様、home schoolingに関する法律も州ごとに異なります。

 一番規制が少ないテキサスやミシガン、イリノイなどといった州では、home schooling で子供の教育を行なうのに届け出さえ必要ありません。一方、規制が厳しい州では、両親は届け出や達成度テストか専門家による評価の結果を当局に提出したり、州によるカリキュラムの認可や州による家庭訪問などが義務づけられます。

 Home schooling に関する各州の法律を簡単に調べるには、こちらをどうぞ。
 http://www.hslda.org/laws/default.asp

 こちらも情報満載です。
 http://www.youcanhomeschool.org/


 子供をhome schoolingで教育しようとする保護者の理由は、1/3が他の学校形態の教育環境・安全性に対する懸念、1/3が教育に宗教や倫理教育を盛込む為だそうです。

 home schoolingで学んだ子供の69%が大学など高等教育機関に進学しており、SAT やACT といったテスト結果は公立校の子供より高いとの調査もあります。

 homeschoolで学ぶ子供達の数は全米で推定約162万人、年々更に増加しています。


☆ 例えば、カリフォルニア州のホームスクーリングの4つある選択肢を見てみますと、家庭内で教育を完結させる方法以外にも、家庭教師を利用したり、私立や公立校の独習プログラムを利用したり、方法は様々あります。

 アメリカの教育にも理不尽な歪みはあります。もし、自分の子供が通常の学校教育で問題を抱えることになったら、一体どんな選択をするだろうか…?考えさせられます。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、
にほんブログ村  ポチッとクリックお願いしますね!(^^)/


国産のお肉をガッツリ食べて、日本の畜産を応援しよう!

焼肉パラダイスs
肉通販ショップはじめました! 
¥8,000以上のお買い上げで送料無料!   (^_^) ヤッタァー
普段使いのお肉、焼肉パーティー、お中元にも!



 
 
US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html;;
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!




無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/09/17(金) | 教育・学校・キャリア | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

かえる

『ちょっとだけ真面目に…。』

最初、このシステムを知った時は驚きました。日本じゃ聞いた事なかったし斬新な方法があるもんだ…と。

私の知ってる家族は親が自力で教えているパターンが殆どで、高校生くらいになると地元の学校に戻ったりしてました。 教える方もそれなりに教授能力がいりますしね。

私的には、人間関係の構築はどうなのかと疑問に思います。いつも限られた人間の中だけにいるのは偏りが出来ると考えますが、それを願ってする人達もいますからね、それぞれ理由はあると思いますが…。

一日中子供といるのがいやで、何か一緒にしようとすると直ぐ喧嘩になってしまう我が家では考えられません。
教えてあげる能力も無いし…。
そんな訳で学校&先生には感謝しています。
私に自由時間を与えてくれてありがとう。←そう言う理由?





2010/09/18(土) 09:01:11 | URL | [ 編集]

タイ次郎

『Re: ちょっとだけ真面目に…。』

かえるさん

> 最初、このシステムを知った時は驚きました。日本じゃ聞いた事なかったし斬新な方法があるもんだ…と。

ほんとに。
強いて言えば、日本でも、以前の大検、今の制度だと高等学校卒業程度認定試験を受ける、というのが実質的にホームスクーリングに代わる制度と言えるでしょうか。

私が中学生の時のことですが、クラスは崩壊、先生は授業を放棄、いじめも有りで、試しに先生が授業を放棄した単元を自習したら、学校で数週間かける内容が数時間でマスターできて驚いた~なんてこともあって、本当に学校に通う意味が見出せないことがありました。それなのに、他の選択肢が無いとは、私の教育を受ける権利はどこ???と中学生ながら思ったものです。 あの時、ホームスクーリングがあったらねぇ、、、。


> 一日中子供といるのがいやで、何か一緒にしようとすると直ぐ喧嘩になってしまう我が家では考えられません。
> 教えてあげる能力も無いし…。
> そんな訳で学校&先生には感謝しています。
> 私に自由時間を与えてくれてありがとう。←そう言う理由?

ははは、分かります!

学校は1 size fits all というわけにはいかないところが難しいですね。それでも頑張って、無償でベビーシッターサービス、いや、教育を提供してくれるのは、やはりありがたい事です。(^^)

2010/09/19(日) 21:58:22 | URL | [ 編集]

かえる

『Re、続き。』

最近(とは言ってもかなり前からでしょう…)
通信で授業をこなす事も出来るんだった…。

外国に居ながらにして日本の高校卒業資格が取れると言うのもあるそうだし。

インターネットの時代ですから自分で勉強する事も出来るのね。 さすが、未来の国。 ←もしもし?自分もそこに生きてるんだけど…?


2010/09/20(月) 14:50:35 | URL | [ 編集]

タイ次郎

『Re: Re、続き。』

> 最近(とは言ってもかなり前からでしょう…)
> 通信で授業をこなす事も出来るんだった…。
>
> 外国に居ながらにして日本の高校卒業資格が取れると言うのもあるそうだし。

そうでしたね。大学の単位や卒業資格も取れますよ!

> インターネットの時代ですから自分で勉強する事も出来るのね。 さすが、未来の国。 ←もしもし?自分もそこに生きてるんだけど…?

(笑)そう、「未来」の事だと思っていたら、いつの間にか、自分が21世紀の人になっていました。

2010/09/20(月) 21:18:40 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/345-c61701dc
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。