スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ SPAM

 スパムメールとは、頼みもしないのに多量に送られてくる迷惑な広告メールのことですよね。

 さて、このようなメールをなぜ「spam」と言うようになったのでしょう?


 答えはスーパーマーケットの缶詰売り場にあります。

 これが元祖「SPAM」だっ!
 http://www.spam.com/


 なんと言うこともないスパイスと塩がきいたハムの缶詰です。この罪のない缶詰がなぜ迷惑メールの代名詞になったのかには諸説あります。


 SPAMの製造メーカの説明によると、Monty Python's Flying Circusという英国BBC のコメディー番組(1969-74)の寸劇で「SPAM」が取り上げられたのが由来だとか....。

 レストランでバイキングが「スパム、スパム、スパム、スパム…!!」と合唱し、それが次第に音量が大きくなって、仕舞いには他の人の会話をかき消してしまいます。このレストランに入った夫婦はこの大合唱のせいでにスパム料理を注文する羽目になる…というのが寸劇の内容。

 最近は便利ですね。そのの寸劇が You Tubeで実際に見られるようになったんですねぇ。今、初めて見ました。

I DONT LIKE SPAM!!!!!



 最後の字幕までよく見てくださいね。(^o^)

 とにかく、このスパム・スパムとうるさい連中とよく似ているということで迷惑メールがスパムと呼ばれるようになったのだといいます。


 別の説では…、

 1937年に誕生した「SPAM」は、第二次大戦で保存と輸送が簡単なタンパク質豊富な保存食として戦地に送られ、前線の食糧事情を改善して兵士を飢えから救いました。しかし、毎食のように「SPAM」だったために除隊した兵隊が「SPAM」を見て「うんざり」したからだ、という話もあります。


 そういうわけで、スパムメールのお陰で、一番宣伝効果が上がったのはSPAMだった.........かどうかは不明です。



☆ では、そもそも缶詰ハムのSPAM の名称の由来はというと、「Spiced Ham」 からの造語だそうです。

 早速、一缶買って味わってみて下さい…と言いたいところですが、他に食べるものがないならともかく、なんでこれがロングセラー!?というお味。(だけど、沖縄ではかなりおなじみの味だとか。)興味本位の方だけお試し下さい。(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、

にほんブログ村  ポチッとクリックお願いしますね!(^^)/


国産のお肉をガッツリ食べて、日本の畜産を応援しよう!

焼肉パラダイスs
肉通販ショップはじめました! 
¥8,000以上のお買い上げで送料無料!   (^_^) ヤッタァー
普段使いのお肉、焼肉パーティー、お中元にも!





 
 
US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html;;
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!









無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/10/05(火) | その他 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

oga

『スパムむすび』

「SPAM」は日本人にとっては「ハワイ土産」の代表格のようですね。でもハワイでなくても「アメリカ」土産としても平気なようです。
先日日本から友人が遊びに来た時、「安いわ~。ハワイに来たわけじゃないけどやっぱり買っとこうかしら~」と真剣に悩んでいました。

SPAMと言えば「スパムむすび」が定番のようです。焼いて、味付けしてもよし、そのままでもよし、ご飯の上にのせてノリで巻く、らしいです。
SPAMの缶を洗って、それをスパムむすびのご飯の型抜きとして使う方法もあるとか。
是非「スパムむすび」で検索してみてください!

2010/10/05(火) 04:25:54 | URL | [ 編集]

タイ次郎

『Re: スパムむすび』

> 「SPAM」は日本人にとっては「ハワイ土産」の代表格のようですね。でもハワイでなくても「アメリカ」土産としても平気なようです。

そうなんですか!? へぇ。思い付きもしませんでした。
喜ばれるおみやげなのでしょうか?意外な驚きでした。


> 先日日本から友人が遊びに来た時、「安いわ~。ハワイに来たわけじゃないけどやっぱり買っとこうかしら~」と真剣に悩んでいました。

スパムの消費量は、アメリカだったらハワイ、日本だったら沖縄でダントツトップらしいですけど、島と米軍という共通点と関係があるのでしょうかねぇ。 でも、アメリカ本土でもSPAM はどこでも手にはいります。そう意味では、アメリカ土産としてもいいのかもしれませんね。確かに安いです。


> SPAMと言えば「スパムむすび」が定番のようです。焼いて、味付けしてもよし、そのままでもよし、ご飯の上にのせてノリで巻く、らしいです。

「すぱむすび」は、沖縄発かハワイの日系人の発明か、調べてみたことがあるのですが、どうやらハワイの方が出現時期が早かったみたいですね。スパムの味が濃いので、卵と合わせるのが良いみたいですね。

数年前、ハワイ名物だった「すぱむすび」あるいは「SPAM sushi」が、カリフォルニアを中心として本土にも上陸しつつある、というアメリカのグルメ記事を見つけたことがあります。高級料理として認知されているSushi と 安くてマズイ食べ物の代名詞みたいなSPAMの組合せが面白いのか、「これは料理に対する冒涜か!?---でも食べてみると結構いける」というようなタイトルと内容だったと記憶しています。


> SPAMの缶を洗って、それをスパムむすびのご飯の型抜きとして使う方法もあるとか。
> 是非「スパムむすび」で検索してみてください!

それは初めて伺いました。缶の内側のコーティングとか大丈夫なのかしら?迫力ある「すぱむすび」になりそうです。(^^)


散々、SPAMの悪口を書いておいてナンですが、1,2年に一度くらい、すぱむすびを食べたくなることがあります。脂肪控えめか減塩タイプのSPAM、またはSAFEWAYブランドの類似品を買ってきて、卵とキュウリの細切りと一緒に、やはり細切りにして焼いたSPAMで手巻き寿司にしています。子供は喜びますね。

2010/10/05(火) 09:57:32 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/351-ce6e71a7
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。