スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 巨大なパンプキンを育てるには

 10月になると、各地で巨大なパンプキンのコンテストが開かれます。チャンピオン級のパンプキンの重さときたら、数百キロもあるんだそうですよ!!

 そんな、巨大なパンプキン、一体どうやったら育てられるのでしょう?


 こちらのページ、巨大パンプキン栽培の名人でもある外科医のChristensen 先生のサイト。

 http://brianchristensenmd.com/Pumpkin_Surgeon.html


 この先生が伝授する秘訣をかいつまんで見てみましょう。

 まず大切なのは種。そこら辺のジャコランタンの種じゃぁだめです。300ポンド(約136キロ)以上のものは全部「Atlantic Giant」という品種。スーパーなどでも種は買えますが、本気で大きくしたかったら、ネットなどで遺伝的な素性が知れた優良な種を入手すること。

 有機物たっぷりの良質な土も大事です。寒い地域では、苗作りは暖かい室内で。霜が降りなくなったら外に植えて大丈夫です。

 発芽からパンプキンが成熟するまでは120-150日程度。蔓は、メインの蔓とそこから直接分岐した第2の蔓だけ残して、クリスマスツリー型に地面に展開させます。 第二の茎から更に分かれて伸びてきた蔓はどんどん剪定します。横に延びた第2の蔓が4、5mになったら、10-15cmの深さの溝を掘って蔓の先端を土の中に埋めます。こうすると、節ごとに蔓から根が生えてくるので、蔓の先の法からも水と養分が吸収でき、しかも蔓が固定されて安定するというわけです。

 実を作るには受粉が必要。雌花が受粉できるのは開花(早朝)から4ー6時間だけです。雄花を2ー4個摘んで人工授粉を。キチンと種も取るつもりなら、虫が別の瓜の花粉を受粉しないよう覆いをして花を保護します。沢山実がついても、大物を狙うなら蔓一本に実は1個だけ!育ちがいいのを1個だけ残して、あとは思い切って摘み取ります。

 実が日に焼けてしまうと皮が固くなって実が大きくなりにくくなったり割れたりするので、日よけを作ったり、秋が早い地域では霜よけの覆いをしたり、大きくなった実自体の重さで蔓が押しつぶされないように、あらかじめ良い角度に茎を曲げておいたり…。

 おっと、適切な肥料と水やり、草むしりも忘れずにね。収穫後は栄養バランスの良い土作りのために、それなりに手間をかける必要があります。世話は一年絶え間なく、結構大変です。


☆ そんなこんなで、Christensen先生は、800ポンド(約363キロ)越えの巨大パンプキンをゴ~ロゴロ作っています。

 あ、そうそう。Christensen先生の場合、苗一本から蔓を2方向延ばすように剪定してダブル・クリスマスツリー型に育て、巨大パンプキンを2個収穫したりするそうです。

 そのためには、苗一本のために1300 sq.ft. (120平方メートル、36.5坪)の畑が必要だそうです。もしお庭の隅に余裕があったらお試し下さい。(ちなみに、2ベッドルームのタイ次郎宅アパートの広さは、1000sq.ft.弱です。)



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← お気に召したら、
にほんブログ村  ポチッとクリックお願いしますね!(^^)/


国産のお肉をガッツリ食べて、日本の畜産を応援しよう!

焼肉パラダイスs
肉通販ショップはじめました! 
¥8,000以上のお買い上げで送料無料!   (^_^) ヤッタァー
普段使いのお肉、焼肉パーティー、お中元にも!



 
 
US万次郎「アメリカのアパート検索」
      http://usmanjiro.web.fc2.com/apartments/index.html;;
       アカウント作って物件検索
        ↓
       入居が決まれば $100 プレゼント!




無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2010/10/28(木) | 祝祭日・イベント | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

けろ

『アメリカ人にしては・・・』

この先生、アメリカ人にしては、随分と凝った事をされる方ですね。
でもそこまで手をかけてやらないと、それだけのものは収穫出来ないのですね?
それにしても、随分と広い土地が必要なのだなぁ・・・v-12

2010/10/28(木) 03:39:30 | URL | [ 編集]

れな

『Re: アメリカ人にしては・・・』

けろさま

> この先生、アメリカ人にしては、随分と凝った事をされる方ですね。

そうですよねぇ。この先生、お医者さんだけあってデータ収集もすごいですよ。リアルタイムで気温や土の温度などなど、ウェブサイトで表示させてるくらいで。。。(笑)猛烈にマメな方なんですねぇ。

> でもそこまで手をかけてやらないと、それだけのものは収穫出来ないのですね?
> それにしても、随分と広い土地が必要なのだなぁ・・・v-12

アレだけ大きなパンプキンですからね。一つの実を大きくするために根っこも葉っぱもたっぷり広げなきゃいけないんですね。ちょっとお庭に巨大パンプキンを、ってわけには、なかなかいかないですね。

2010/10/28(木) 05:25:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/355-47e43795
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。