スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ アートカー

 変わったことをする人の宝庫、アメリカですが、ごく稀に、かなり 変わった細工を施した車がが街の中を走っているのを見かけることがあります。

 例えば、私が何年か前にスーパーの駐車場で見かけたのは、白いバンに黒のペイントで斑点を描き、フロントには「角」、後ろには「しっぽ」を付け.......。そう、牛なんですねぇ。

 また先日は、車全体にビンのキャップなどをところ狭しと貼り付けた、まるでゴミの山のような車がダウンタウンを走っていました。

 だけど、こんなのは序の口です。さらに見事なペイントを施した車や、原型をとどめないほどにオブジェ化した車を作るのを趣味にしている人達がいます。


 芸術作品から、どうみても「ゴミの山」まで。Art cart作品の写真を集めたページがこちら。
 http://www.artcars.com/artcarindex/index.html
 http://www.artcarfest.com/vehicles/index.html
 http://www.artcaragency.com/


 こんな車のオーナーが集う大会もあるんですね。車の制作者のことをCartist なんて呼びます。それから、オーナーがクルマとマッチしたファッションで決めているのにも注目です。



☆ このArt Car、ヒッピー・アートの流れを組むのだそうです。特に盛んなのはテキサスや南東部のミネソタやウィスコンシンのあたり、そして西海岸です。

 あるオーナー曰く、「It gets 500 smiles to the gallon」。Art carが行くところにはいつも笑いが絶えません。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 「Art car ちょっと見てみた~い」と思った人は、
クリックっ!!  Thanks (^^)/
にほんブログ村



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/09/02(水) | 自動車 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

okapee

『アートカー恐るべし。でも日本も、、。』

お世話になってます。okapeeです。

アメリカのアートカー恐るべし。
すごいですね。中には???もありましたが^^
楽しかったです。
でも、日本も負けてませんよ。
ご存知かも知れませんが、漫画の国日本も、痛車
(イタリアの車のイタ車とは違います)
なる「おたく」仕様のアートカーがあります。
http://www.itasya.net/
http://www.geibunsha.co.jp/mook/ita/
結構かわいいと思います。
ぜひ、アートカー好きのアメリカ人に見てもらいたいです。

では、また。

2009/09/02(水) 19:25:27 | URL | [ 編集]

US万次郎(タイ次郎)

『Re: アートカー恐るべし。でも日本も、、。』

今日は! Okapeeさん

日本の痛車! 忘れてましたよ。
そのうち、アメリカにも痛車が走るようになるかもしれないですね。
日本の痛車も、そのうちアメリカのArt carのように、立体的にコテコテに進化していくかも?

2009/09/02(水) 22:56:32 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/45-b0e718cf
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。