スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 新学期が始まるよ!

 新年度、新学期といっても、アメリカの学校は入学式も始業式もなくあっさりとスタートします。しかし、宿題もない長い長い夏休みの後ですから、学校の習慣がすっかり抜けて、新学期からの生活にとまどう子供もいることでしょう。

 学齢期の親や子供ための情報誌やウエブサイトでは、何かと調子を崩しがちな新学期のスタートを乗り越えるためのアドバイスやコツをまとめた記事が目立ちます。一体、どんな事が書いてあるのでしょうか?


 例えば、新学期の新しい学校、クラス、友達への不安を和らげるための工夫や、「いじめ」などのトラブルへの毅然とした対処方法、といった人間関係に関するもの。学習や健康に関して、規則正しい健全な生活習慣をとりもどすことについて。通学時の安全。学用品を購入する際に気をつけたいことについて、などなどが取り上げられています。

 「早起きの習慣をつけておきましょう」「朝食をちゃんと食べましょう」「登下校時の交通安全に気をつけましょう」…なんて、単にきれいな標語を並べたようなものではなく、一つ一つ細かく具体的にアドバイスがあります。


 例えば、いじめの目撃者になった子供への親からのアドバイスとして、

 ◎ いじめの尻馬に乗るのも、黙って見ているのも良くないことだと子供に話す。
 ◎ いじめがあったら信頼できる大人に話すよう子供に勧める。
 ◎ いじめられた子供を応援するよう、自分の子供の手助けをする。
 ◎ 他の子供達といじめを止めさせることについて話し合うよう自分の子供に促す。


----といった具合です。
 親にも子供にも、具体的にどのように行動したら良いのかがよく分かります。

 そして、こういった注意事項をじっくり読むと、「アメリカ人」がどのように考え、社会や対人関係においてどのように対処するのが「理想」と考えているかを知る、よい手がかりになります。

 敢えて言葉で語られることは少ない、習慣、常識、不文律といったものがどんな社会にもあります。それが、子供に対する注意や躾け、教育といった形をとってチラリと垣間見えてくる、そんなふうに思えます。


☆ もっと詳しくBack to School Tips を読みたい方は、例えばこちらのサイトをどうぞ。

http://www.aap.org/advocacy/releases/augschool.htm
http://www.kidsource.com/kidsource/content3/back.school.p.k12.4.html
http://www.kidsource.com/kidsource/content/news/dental.html
http://www.kidsource.com/kidsource/content2/news2/freshstart9_3_96.html



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← いいかげん、ずっと家にいるのもウンザリしてきた娘は、火曜日から新学期が始まるのが待ちきれない様子! 子供の頃、新学期にワクワクした覚えがある人は、ポチッとクリック!!
にほんブログ村




無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/09/07(月) | 教育・学校・キャリア | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/51-e9cc6def
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。