スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ カーテンで普通のアパート大変身!

 アメリカに数年滞在という方はアパート住まいの方が多いでしょう。

 たいていのアパートは窓にプラスチックのブラインドが備え付けてありますから、引っ越しても急いでカーテンを買いに走る必要はありません。そのまま備え付けのブラインドを使っていてもいいですが、このブラインドが真っ白な壁と相まって何とも味気なく無粋なのです。

 もうちょっと部屋に生活感を出したい、小洒落た雰囲気を作りたいという方にはカーテンのひと工夫がお勧め。例えば、インテリア雑誌にでてくるようなこんなカーテンを取り付けるのも、意外と安く自分で簡単にできるんですよ。
 http://www.windowtoppers.com/shopbystyle.html

 日本だと、賃貸だと壁には釘一つ打てない場合が多いです。でも、アメリカの賃貸物件の場合、壁が修復不可能になったり指が通るほどの穴が空かない限りは、多少の釘やネジを使っても良い契約になっている所が多いはずです。

 それに、窓の周囲の構造によっては、ネジや釘を使わなくても支え棒を渡せばカーテンを吊せるかもしれません。

 カーテンやそれを吊す棒や金具は、Home Depot やTargetなどなど、インテリアを扱うお店やコーナーを覗いて探してみて下さい。

 Wal-Martのカーテンなどのコーナー
 Home Depotのカーテンのコーナー

 また、カリスマ主婦としておなじみのMartha Stewart のブランドでも、安くて簡単なアイディアや商品や手作りアイディアを扱っています。

 Marthastewart.comのカーテンコーナー


 フリフリや華やかな花柄でなくても、ごくごくシンプルな数十ドルの無地の布、たった一枚で部屋が変わります。お試し下さい。


☆ 我が家の居間は、バルコニーに面したかなり大きな窓があります。昼間は、ブラインドを窓の一方にスルスルと寄せるて開けるのですが、窓の両脇に、脇に寄せたブラインドが隠れる分だけのダミーのタブトップのパネルカーテンを付けてあります。

 壁には、天井際にだけグルリと20cmくらいの幅の壁紙を貼ってあるのですが、この壁紙とマッチした薄いグリーンの薄い布地と厚手の濃いグリーンを二枚重ねて使っています。このお陰で、ずいぶんと部屋が落ち着いた様子になって快適です。

 ごく普通のアパートなんですけどね、家にいらしたお客様にはマンションだ、コンドミニアムだ、と言っていただけるくらい雰囲気が変わるんですョ。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/09/10(木) | 住まい・インテリア | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/54-dc559747
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。