スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 義務教育

 アメリカの義務教育の期間は、州ごとにそれぞれ年齢が定められていますからまちまちです。日本と同じように6-7歳児の小学校1年から義務教育とする州や、5-6歳児(日本の幼稚園年長に相当)のKindergatenから始める州もあります。また修了の年齢は18歳の州が主流ですが、16歳としている州もあります。

 Kindergarten(5-6歳) から日本の高校3年生に相当する18歳までの13年間とする州が多いですから、義務教育はKindergatenからGrade12までという意味で、よく「K-12」なんて呼ばれます。

 2004年3月のセンサス調査によると、アメリカに住む25歳以上の人のうち、義務教育を修了した人の割合は85%だったそうです。

 義務教育を終えていない15%の人達は、停学や落第といった理由で「K-12」の卒業資格が得られなかったのですが、これでも教育現場でのここ数年の努力が実った結果の「過去最良」の数字だったとか。

 義務教育を終えていないと、きちんとした職を得るのはそれは大変です。大人になってから、通信教育や地域の成人学校で義務教育の卒業資格をとろうと頑張る人も珍しくありません。個人の経済状況や幸せの為だけでなく、治安や国力にも関わってくる問題ですから政府も必死です。


☆ 話はずれますが、「K-12」によく似た言葉に「K-9」(ケーナイン)というのがありますが、ご存じ?

 「K-9」は教育とは全く関係ありませんで…、犬やイヌ科の動物、例えばキツネやコヨーテなどを指します。同じ発音の「canine」とかけたんですね。そういえば、ずっと前に「K-9」という警察犬の映画もありましたっけ。;-p


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← クリック お勧めブログに投票!
にほんブログ村

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/07/31(金) | 教育・学校・キャリア | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/6-e1740ad7
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。