スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キャンプ三昧の夏

仕事を持つ親にとって、いや、仕事をしていなくても、長い長い夏休みは頭が痛いモノです。

安全のために、大人の目がないところで小学生以下の子供を遊ばせない習慣ですから、「外で元気に遊んでいらっしゃい!」と子供だけで1日手放しで過ごさせるわけにもいかず、かといって家に閉じ込めておくわけにも.....いかないですよねぇ.....。

そこで、昼間、子供に時間を割けない家庭では、夏休み中は、子供をキャンプなどに行かせてエネルギーを外で発散してもらうのが一番、ということになります。

キャンプといっても、海や山に入ってテントを張ったり、バーベキューやったりする、ああいうアウトドアなキャンプではないですよ。例えば、半日とか1日~2週間、家から会場まで通いながら様々な活動を体験するセミナーのようなものです。


我が家は、夫婦共に自宅で仕事をしているので、娘には夏の大半はだいたい朝9時から午後3時までキャンプに通ってもらいます。


うちの一人娘は今年8歳。親に似たのか、私と同じように既に歴史や理科が大好きです。この年齢になると、キャンプの活動内容も本格的で種類も増えるので、面白しろそうなキャンプが沢山あります。

今年、参加させたキャンプは、7月と8月の9週間で、5種類、6週間。

  日本語学校キャンプ(1週間)
  市の野外歴史博物館の「食べ物と遊び」テーマのキャンプ(1週間)
  サッカー(1週間)
  サイエンス・キャンプ(2週間)
  ダンス(1週間)

参加費用は、全部で$1000 ほど。馬鹿にならない額ですが、学校や家庭では得られないことを経験できる貴重なチャンスでもあります。

内容が充実している良いキャンプは、帰ってきた子供の顔を見るとすぐに分かります。どんなことをしたの?と聞くと、興奮して話がとまらなくなります。そんな娘の顔が見たくて、今年もキャンプの質と活動内容は厳選しましたよ!


娘がこの夏、一番楽しかったというのはサイエンスキャンプ。理科好きには猛烈に心躍る、生物、化学、建築工学、生理学などに関連した様々な実験や工作が盛りだくさんでした。

例えば、これ。家に持ち帰ってきた「肺」の手作り模型。
ペットボトルとストロー、風船、スーパーのビニル袋とゴムとテープでできています。

胚モデル

白い袋が「横隔膜」で、オレンジ色の風船が「肺」。ペットボトルが「胸郭」で、ストローが「気管」というわけなんですね。写真ではよく見えないけれど、「横隔膜」を下に引っぱると「肺」の中に空気が入ってきて、風船が膨らむ仕組みです。

----- 作った本人は、分かってるのかなぁ?(笑)


このキャンプで特に大興奮だったのが、「バナナからDNAを取り出す実験」だったそうです。そりゃぁ、大人にとっても面白い実験ですよね。

こちらに、日本の子供達の同じような体験実験の様子が写真で掲載されていますよ。
http://kfmatikado.exblog.jp/9221805/

バナナと塩、洗剤、アルコールとちょっとしたプラスチック容器やコーヒーフィルターなどがあればできる簡単な実験です。上のリンク先では、「工業用エタノールは家庭では入手出来ない」と書いてありましたが、代わりに消毒用アルコールを使えばご家庭でも十分できるはずです。細かい分量などが書いてないのが残念。


他にも、マシュマロと生のスパゲッティーを使って建物をつくったり、イカの解剖をしたり、紙でヒトの骨格標本を作ったり、生タマゴをお酢に漬けて殻を溶かしてみたり、バクテリアを培養してみたり。。。。もの凄く、刺激になったようです。

たとえ同じ内容でも、来年も参加したいそうです。
良かった、良かった。(^^)


この月曜日から、夏、最後のダンスのキャンプがスタートしました。ヒップホップやジャズ、バレエなどなど、色々なスタイルのダンスを体験させてくれるプログラムです。そろそろ帰宅する時間ですが、さて、どんな顔をして帰ってくるでしょうか?
 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日も、ポチっ!  とクリックお願いします。
にほんブログ村



無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/08/24(月) | ちょっと一言 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

『ウラヤマシイ~』

ホント、盛りだくさんだね!
うちも2週間ほどSummer Schoolへ行かせたけど、プリだしまだまだレベルの高い内容は無いよ(シャレじゃないよ(笑))~。
それに、悲しいかな、年長組みは過半数が受験組みだから、参加するのは年少~年中および外部から参加する子達ばかりで、少々内容的には簡単すぎる部分が否めない。

以前、ナイトミュージアムの映画の宣伝番組で、アメリカの博物館での子供達向けの講座(?)の話しをしていたけど、とても楽しそうだった。
日本にもそういうプログラムがあれば良いのにねぇ。。。。
そのうち送り込むので、よろしくv-222

2009/08/25(火) 05:35:38 | URL | [ 編集]

US万次郎(タイ次郎)

『Re: ウラヤマシイ~』

ゆ さん、いらっさいませ!(^^)

キャンプ等々、大人から見ても楽しそうな内容のものは、やっぱり小学校2、3年生くらいからでしょう。嬢や達のお歳なら、まだこれから、これから。楽しみだね。

私自身、NASAのスペースキャンプに出来るものなら自分で潜り込みたいと思っていたんだけど、「13歳相当の英語力がある」というのが参加条件になっていて......泣く泣く、断念いたしました。(笑)

日本も、最近は大学や自治体、企業などの主催で、子供向けのセミナーやイベントがあるみたいですねぇ。

2009/08/25(火) 14:32:37 | URL | [ 編集]

okapee

『美術系のサマースクール』

お世話になります。okapeeです。

さて、質問なのですが
高校生(18歳くらい)でも受けられるサマースクールないでしょうか?
留学になってしまいますかね?
うちの子供は、女の子でとても手がかかりますが
絵の才能だけは、親ばかですがすごいと思っているので
いつか、海外で勉強させたいと思っています。
国内だけだと「井の中の蛙大海を知らず」なので、、、。

仕方が無いので、来年辺りお世話になるかも知れません。
そうなりましたらよろしくお願いいたします。

2009/08/28(金) 02:35:23 | URL | [ 編集]

US万次郎(タイ次郎)

『Re: 美術系のサマースクール』

okapee さん
続けてコメント有難うございます!

18歳くらいでも、キャンプやサマースクールは数はやや少なくなるかもしれませんが、ありますよ! かなり専門的な内容のものもあると思います。

例えば、こういうところで探してご覧になってはいかがですか?
http://www.mysummercamps.com/
Arts camps v-157 Drawing and Painting と進むと、具体的なキャンプ情報が出てきます。
(他にも、http://www.google.com/ で「summer camps」で検索すると、沢山サイトが見つかります。)

2009/08/28(金) 03:56:45 | URL | [ 編集]

okapee

『色々ありますね。』

タイ万次郎さん。ありがとうです。

たくさんありますね。^^;
うーん。目移りしてしまいます。
でも、日本のwebでこういう情報って少ないですね。
大変ありがたいです。
あとは、キャンプの比較サイトなんか有ると便利そうですね。
少し、自分でも探してみます。

では。

2009/08/28(金) 15:50:41 | URL | [ 編集]

US万次郎(タイ次郎)

『Re: 色々ありますね。』

> タイ万次郎さん。ありがとうです。

どういたしまして!

> でも、日本のwebでこういう情報って少ないですね。

そうですね。逆に、探せばこういう情報が沢山あることを知っていれば、アメリカの生活はグッと便利に、楽しくなるということでもあります。(^^)

良いキャンプが見つかるといいですね!

2009/08/28(金) 19:01:16 | URL | [ 編集]

Kaoru

『No title』

高校生の美術系サマーキャンプの情報です。
Varmont 州のThe Putney High Schoolのキャンプはとてもよいです。自分の息子も4年前に行き、それから知り合いが毎年行ってますが、みな満足です。日本からESLのクラスに来ている子もいるようで、おすすめかと思うます。

2009/09/02(水) 17:39:04 | URL | [ 編集]

US万次郎(タイ次郎)

『美術系サマーキャンプ情報』

Kaoru さん
美術系サマーキャンプ情報、有難うございます!
やっぱり、実際に参加された方からの情報があると心強いですね。(^^)

2009/09/02(水) 19:01:12 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/61-91114bdf
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。