スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 乾電池のサイズと廃棄

 乾電池は日米で形と大きさの規格は同じですから、求めるものを探すのはいたって簡単。但し、サイズの表示が違いますよ。

 大きい方から....

  単1= D
  単2= C
  単3= AA
  単4= AAA
  単5= N     です。


 廃棄ですが、アルカリ(Alkaline)電池、リチウム(Lithium)電池、リチウムイオン(Lithium Ion)電池、ニッケル水素(Nickel Metal Hydride)電池、空気(亜鉛)(Zinc Air)電池は、通常の家庭ゴミとして安全に廃棄できます。

 Duracell、Energizerといった電池製造メーカーではアルカリ電池の回収やリサイクルは行っていません。でも地域自治体で回収・リサイクルを行っているところもありますから、リサイクルに出したい方はお役所に問い合わせてみてください。


 充電式電池(Ni-Cd、Ni-MH、Li-ion、Pb)、それから充電式電池が入っている携帯電話などの回収・リサイクルは、こちらから最寄りの回収拠点を調べてみてください。例えばRadioshackだとかCircuit Cityといった電気機器店やHomeDepot などのハードウェアショップ、携帯電話の販売店などなどで回収サービスを行っています。

 http://www.rbrc.org/call2recycle/dropoff/index.php


☆ こちら、アメリカの代表的な電池メーカー。まぁ、ウェブサイトを見たところで乾電池自体は日本と大して変わりませんが.....。割引きクーポンがあったり、電池を上手に使うための便利な情報なども充実していますよ。

 Energizer: http://www.energizer.com/default_refresh.asp
 Duracell: http://www.duracell.com/home.asp



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/09/25(金) | 生活と家事 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/80-5c57e05a
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。