スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ ウォッシュレット

 日本のウォッシュレットの普及率は6割だそうですね。アメリカではお尻やシモの関係の品は宣伝が難しいようで、まだまだ一般的ではありません。普通の電気製品や生活用品専門店ではまず見かけません。

 でも、アメリカ暮らしでもウォッシュレットを使いたい方もご安心下さい、北米でもウォッシュレット、手に入ります。

 TOTO USA のウォッシュレットのウェブサイト
 http://www.washlet.com/

 アメリカで買うメリットは、アメリカの規格に合った製品がが保証やアフターケア付きで買えることですね。


 英語サイトですが、「buy/try」のページでDealer Locatorにzip code を入力すると最寄りのディーラーの連絡先が検索できます。通販もあります。また、電気製品まで扱っているような日系のスーパー等で購入できる所もあるようです。


☆ アメリカでは水の配管のサイズや電圧が違うので、配管や電圧の変更などの心得のある方なら日本で購入したものでも自分で取り付けができるようです。

 しかし実際には、配管のジョイント部品を変えても水がもれてしまったり、変圧器を使っても電気系統の寿命が短くなったり、雷などでヒューズが切れた時に現地で部品が調達できない、といったトラブルも多いとのこと。

 取材の参考に電話で問い合わせてみたら、「水回りですしねぇ、、、現地規格の製品を買った方がいいですよぉ。」と、ウォッシュレットセールスマン(日本人)にすかさず売り込まれました。(苦笑)


海外でウォッシュレットの認知度が上がりはじめたのは、長野オリンピックの時のことだったそうですね。各国から集まった記者が初めて日本で使ったウォッシュレットに驚いて、「日本のトイレは、いつも誰かの使用後のぬくもり....。」とそろって書いたとか、書かなかったとか。洗浄機能よりも、まずはヒーターの機能が注目されたようです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/09/27(日) | 住まい・インテリア | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

LaceyBlue

『自前で付きましたよ。。。』

アメリカで購入すると、かなり高額な商品ですが、日本ではもう、値段的にはかなりこなれています。
一般的には、アメリカの半額以下ですね。
基本的には、日本製で取り付け可能です。実際私のブログでも取り上げたとおり、簡単に付きますし、誤作動もありません。
業者さんには、業者さんの都合があるのではないでしょうか?

2009/09/28(月) 20:16:19 | URL | [ 編集]

US万次郎(タイ次郎)

『Re: 自前で付きましたよ。。。』

LaceyBlue さん

参考になるコメントありがとうございます!
実際に、日本から持参したものが問題なく動いた、という情報は心強いですね。

日本で購入されるか、アメリカで現地調達されるかは、それぞれのご事情に合わせて都合の良い方を選ばれたら良いと思います。

2009/09/28(月) 22:28:41 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/81-926eb651
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。