スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ 市販薬を安く買うには....

 アメリカで薬を安く買いたかったら、ジェネリック(generic)にかぎります。

 日本でもだいぶ知られるようになってきた、この「generic」 って何のことかご存知ですか?

 薬を開発した製薬会社が出しているオリジナル・ブランドの薬(brand) の特許の期限が切れたために、他社が生産販売できるようになった薬があります。そんな別の会社が違う商品名で出している、同じ成分の薬のことです。


 中身が同じですから効き目も同じですが、開発費がかかっていない分だけgeneric の方が値段はずっと安くなっています。generic が brand の半額近くということも珍しくありませんし、処方薬の場合もgeneric の方が保険の自己負担額が安くなることもあるのです。

 genericは開発した会社とは別の会社が製造販売しているというだけで、中身は偽物ではありません。だから、brandとどちらを選ぶかはお好み次第。薬売り場では、generic はたいていオリジナルbrand のすぐ隣に並んでいます。効能で見当を付けて、有効成分の内容と含有量が同じかどうかを確認して選ぶといいですね。


☆ お目当ての薬のジェネリックがあるかどうか、またはどれがそのジェネリックかよく分からないときには、薬局にいる薬剤師さんに相談してみるといいですよ。親切に教えてくれるはずです。

 Safeway のようなスーパーマーケットの大型チェーンでは、自社ブランドのジェネリックを売っている場合もありますよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックありがとう!
にほんブログ村

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/09/30(水) | 医療・健康 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/84-ae53091c
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。