スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ "カニさん"

 以前、私が受けた質問の一つをご紹介しましょう。

 「アメリカ人の上司が、話しながらしょっちゅう両手をチョキの形にして、顔の両側で指をチョイチョイっと曲げて動かすのが気になるのですが、あれは何か意味があるのでしょうか?」

---- "カニさん"みたいでユーモラスですよね。きっと上司の方の癖なんでしょうね。

それはですね、話の中のある言葉を強調した仕草です。文中だったらカッコでくくって強調するところを、指のチョイチョイっという動きで " " の代用をしているんです。

 言葉の感じとしては、「いわゆる "xxxx"」とか、「例の、あの、"xxxx"」とか、「自称"xxxx"」だとか。今どきの言い方だったら、「ってゆうかぁ、"xxxx"ってやつぅ?」といった雰囲気ですかね。

 "カニさん" は、多用し過ぎるとおかしいですが、要所要所で使うと表現力が増します。

「私は "バイリンガル" と言えるほどは、英語上手くないよ。」
「ほら、彼も今や "大教授様" だからさっ!」

 謙遜も嫌みも、表情と迫力が更に増す気がします。こっそりお試し下さい。


☆ いわゆる一つの長嶋さん流の独特のしゃべり方を振り付きで英訳すると、カニさんポーズが連発されそうです。(笑) 



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 読んだら"クリック"!
にほんブログ村

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/08/03(月) | アメリカを知る | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/9-925161f8
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。