スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ リンゴ狩り

 リンゴはスーパーで一年中どこでも手に入りますが、やっぱり旬の果実の摘みたてのフレッシュな香りと味わいは何ものにも代えられません。

 生で食べても良し、パイやジャムにしても美味しいし、加熱してから瓶に詰めて冷凍保存もできますから、沢山つくれば何度でも楽しめます。


 リンゴをもぐ時には、硬くて打身のない実を選びます。リンゴの色は深紅から明るい赤、オレンジやピンク、黄色、緑色など品種によって様々です。

 リンゴが熟しているかどうかは色では判りませんから、農園の人に良い頃合いの樹はどれか尋ねてみましょう。リンゴは樹の外側に付いている実から中心に向かって順番に熟す性質だということも覚えておくといいですよ。


 収穫したリンゴは優しく扱って下さい。投げたり落としちゃいけません。打身になると傷みが早くなります。摘みたてのリンゴはだいたい数週間は保ちますが、品種によっても差があります。

 より良い状態で長もちさせるには、冷蔵庫などで冷保存して、使う時までは洗わないことです。



☆ リンゴの収穫が特に多い産地は、ワシントン、ニューヨーク、ミシガン、カリフォルニア、ペンシルバニア、バージニアの各州。この6州で全米のリンゴ約8割が収穫されています。

 秋には各地で開かれるApple festival も楽しみですね。こちらでお近くのfestival を調べてみて下さい。

http://www.pickyourown.org/applefestivals.php#US



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックお願いします!(^^)/
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/10/06(火) | 食生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/90-4ed6e4af
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。