スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

★ アップルパイ

 アメリカのおふくろの味、アップルパイ!簡単だから、ちょっと自分で作ってみませんか?リンゴの皮がむけてオーブンのスイッチが入れられるなら、誰にでも作れます。


 材料は、
  パイ生地(pie crust; 直径9インチ/23cmのdeep dish2枚分 )
  リンゴスライス5カップ分(小5-6個、大4-5個分)
  グラニュー糖1/2カップ
  シナモン小さじ1さじ弱
  All-purpose の小麦粉1/3カップ

  お好みで、レーズン(具)とパイ皮のテリ用に卵1個。


 まず、オーブンを200℃(390°F)にセット。リンゴは皮をむいて芯を取って5mm厚程度の薄切り。これに砂糖とシナモン、小麦粉、あればレーズンを混ぜます。パイ皿に敷いた生のパイ生地にリンゴを入れ、もう一枚のパイ生地シートをかぶせます。

 多少シートが破れたって大丈夫。二枚のシートが重なった端の部分を、つまんだりちょっと折り込んだりして閉じます。蒸気が逃げるように、上の皮に放射状に4-8か所くらい切り込みを入れ、ツヤを出したい人は、ここで皮の表面にとき卵を塗ります。

 あとは、200℃(390°F)のオーブンで35-45分、皮が良い色になるまで焼くだけ!
(あるいは、パイ生地の箱に書いてある指示に従って下さい。)

 お試しあれ。


☆ アメリカのキッチンでは普通のアパートでもオーブンは標準装備。慣れないとなかなか使ってみる気にならないものですが、意外と手間いらずでゴージャスなものが出来上がるので楽しいです。


 パイ生地は、冷凍や冷蔵の物が簡単。既にシート状になって売っています。パイ皿がない人は、使い捨てのアルミのパイ皿を使うか、アルミの皿付きのパイ生地を買って下さい。
 
 シート状のパイ皮がロールされた冷蔵品

 こちらは、アルミのパイ皿付き。具を詰めるだけなので、初心者にもおすすめ!

 水を加えて混ぜて延ばすだけのミックスもあります。
 私はこれが一番サックリしていて好きです。(カナダ製品なので、アメリカにはないかも。)


アップルパイには、緑色のGranny Smithという品種がお勧めですよ!酸味があって、リンゴの煮くずれもほど良い感じ。甘みが強い品種を使うときには、砂糖をもっと控えてもよいかもしれません。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ ← 今日もポチッとクリックお願いします!(^^)/
にほんブログ村


無断転載禁止 引用時には出典を明記の上、記事に直接リンクを張って下さい。
詳細はお問合せ下さい。
Copyright(C) Doughnuts.JP, US万次郎. 2009-2011. All Rights Reserved.

2009/10/07(水) | 食生活 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://usmanjiro.blog72.fc2.com/tb.php/91-6988ffe6
 |  HOME  | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。